あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

【OCNモバイルONE】OCNメールをスマートフォンでプッシュ受信させるための設定方法

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住人のあんこぱんです。

皆さんはMVNOはどこのサービスを利用していますか?

筆者は「BIGLOBE LTE・3G」と「OCNモバイルONE」を利用しています。どちらのサービスもユーザーにはメールアドレスが付与されます。

どちらのメールアドレスともに信用度が高いプロバイダーメールに分類されます。

GmailやOutlookなどのフリーメールはネットバンキングには利用ができませんが、プロバイダーメールは利用できます。

そこで今回は、キャリアメールのようにOCNメールをスマートフォンでプッシュ受信させるための設定方法をご紹介します。

OCNモバイルONEにはメールアドレスが付与される

OCNメールとは

OCNが提供している加入者向けのメールサービスで、GmailやOutlookなどのフリーメールより信用度が高いプロバイダーメールに分類されます。

OCNメールの特徴

OCNメールはIMAP未対応なので使い勝手があまり良くないと言われますが、OCNメールはActiveSyncに対応しているので、キャリアメールのようにプッシュ受信して利用することができます。

ActiveSyncとは

Microsoftが提供している、モバイル端末向けのデータ同期用ソフトウェアの名称である。
Microsoft ActiveSyncは、Windows MobileをベースとするPDAやスマートフォンなどのモバイル端末をWindowsベースのPCとUSBケーブルやクレイドルを用いて直接接続し、画像データや各種ドキュメントなどのデータを自動的に転送・同期することができる。端末を接続し、後はウィザードに従うだけで操作できる。

OCNメールをスマートフォンでプッシュ受信させるための設定方法(Android版)

Androidメールを利用する

通常、Androidの場合、GmailアプリとAndroidメールのアプリがありますが、GmailはActiveSyncに対応していませんのでAndroidメールを利用します。

設定方法(Android版)

  • 「Androidメール」を起動します。

f:id:ankopan01:20150225211903p:plain

  • 「設定>アカウントを追加」をタップします。

f:id:ankopan01:20150225211923p:plain

  • 「OCNメールアドレス」と「OCNメールのパスワード」を入力し「次へ」をタップします。

f:id:ankopan01:20150225212008p:plain

  • 「Exchange」をタップします。

f:id:ankopan01:20150225212037p:plain

  • 次のとおり入力し「次へ」をタップします。

ユーザ名:OCNメールアドレス
パスワード:OCNメールのパスワード
サーバー:sync.ocn.ne.jp
セキュリティの種類:SSL/TLS

f:id:ankopan01:20150225212053p:plain

  • 受信頻度、同期日数、同期項目をそれぞれ選択し「次へ」をタップします。

f:id:ankopan01:20150225212106p:plain

  • アカウントに名前を付け「次へ」をタップします。

f:id:ankopan01:20150225212119p:plain

以上で設定は完了です。

AndroidメールのOCNメール受信トレイを開くと、OCNメールと同じフォルダが表示されていれば同期されています。

f:id:ankopan01:20150225212135p:plain

OCNメールはiOSデバイスでもActiveSyncを設定することができます。

詳しくはOCNのウェブサイトをご覧ください。

ActiveSync機能について - OCNメール - | OCN

まとめ

キャリアからMVNOに移行する場合「メールアドレスが使えない!」とよくいわれますが、OCNモバイルONE、BIGLOBE LTE・3Gにはメールアドレスが付与されます。

このメールアドレスはネットバンキングやネット証券などのワンタイムパスワードに利用できるプロバイダーメールです。

MVNOの格安SIMの導入を検討の場合は、プロバイダーメールが利用できるEメールアドレスの付与されることも1つの判断材料です。

なお、プッシュ受信の間隔を短くするとバッテリー消耗が早くなりますので、バッテリー持続時間を延ばしたい場合は受信間隔を長めに設定しておきましょう。