あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

【ハイアール】話題の10分洗濯ができる「Haier JW-K70H-W」を購入しました

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住人のあんこぱんです。

筆者はシャープのドラム式洗濯機を8年間愛用していました。

しかしながら、最近は槽洗浄してもカビ臭がとれなくなりました。

そこで妻と相談し、コスパの高い、今話題の10分洗濯ができる全自動洗濯機「Haier JW-K70H-W」を購入することにしました。

ハイアール

中華人民共和国最大の家電メーカー「海爾集団(ハイアール・グループ)」のブランド。

2002年6月18日、日本法人「ハイアールジャパンホールディングス」を設立。

三洋電機と提携しており、合弁で三洋ハイアール株式会社を設立していたが、2007年3月に解散。2007年2月にハイアール三洋エレクトリックを設立している。

2011年7月28日、三洋電機の『日本、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナムにおける冷蔵庫、洗濯機、その他家庭用電化製品事業の買収の意向について、基本合意』したと発表。

2011年度の白物家電の世界シェアは7.8%で、3年連続首位を維持している。

 10分洗濯機能が話題に

最近では10分洗濯ができる縦型全自動洗濯機が話題となりました。

筆者もこのニュースに注目していたので、買い替えの際はハイアールの10分洗濯機を選択肢にしています。

筆者の場合4人家族なので、選択は7kgの「Haier JW-K70H-W」です。

「Haier JW-K70H-W」の特徴

f:id:ankopan01:20150305203050p:plain

スパイラルパルセーター

洗濯槽内にらせん状の水流を作り出し洗濯物の摩耗を極力低減しながら汚れを洗浄する機能です。

高濃度洗浄機能

給水が完了する前から洗濯運転を開始することにより、高濃度の洗浄液から洗い始め、繊維のすみずみまで洗剤を浸透させ、汚れを芯から引き剥がしながら洗浄する機能です。

風乾燥

脱水時に、洗濯槽を高速回転させる遠心力と通気口から取り込んだ空気の力で衣類の水分を飛ばして、脱水時より早く乾かすことができるようにする機能です。

お急ぎコース10分洗濯

ハイアールの全自動洗濯機の1つの売りの機能です。

汚れが少ないときなど、最短10分で洗濯できる「お急ぎコース」を選ぶことで洗濯時間を短縮できる機能です。

この機能があることで「Haier JW-K70H-W」を購入決定したといってもいいです。

税込みで30,000円ジャストで購入

価格コムの比較では27,000円前後と、国内メーカー製品と比較し10,000円から15,000円ほど安い価格となっています。このコストパフォーマンスもハイアールの1つの魅力です。

筆者の場合、これまで使用していたシャープのドラム式洗濯機を家電リサイクルで引き取ってもらう必要があるため、市内のDCMホーマックで販売されていた「Haier JW-K70H-W」を購入しました。

製品価格が税込みで32,184円のところ、在庫処分価格として30,000円ジャストで購入することができました。

まとめ

購入日が2015年3月4日で納品が3月6日となりました。

ちなみDCMホーマックは、現在、新生活キャンペーンのため1万円以上の配送料は無料となります。

筆者の場合、家電リサイクル料と引き取り製品の配送料を含めて合計34,104円で支払を済ませることができました。

予想以上にかなりお得に購入することができたと思います。「Haier JW-K70H-W」到着しだいレビューを掲載する予定ですのでご期待ください。