あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【スノーボード】角野友基、BURTON US OPEN 2015で最高難易度のルーティンをメイクし優勝

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住人のあんこぱんです。

昨日から世界的なスノーボード・ビッグイベント「BURTON US OPEN 2015」で興奮気味です。

いつもと趣が違う記事になりますが、居ても立ってもいられなかったので、今回はアメリカで開催されたスノーボード・ビッグイベント「BURTON US OPEN 2015」の日本選手の活躍をご紹介します。

なんと、大会の男子スロープスタイルで、ソチ・オリンピック・スノーボード・スロープスタイル代表の角野選手が、人類史上初となる最高難易度のルーティンをメイクし優勝を飾ったのです!

角野友基選手とは

  • 日本のプロスノーボード・ライダー。
  • ソチ・オリンピックのスノーボード・スロープスタイルの日本代表。
  • 1996年5月18日 生まれの18歳。
  • ビッグエアーを得意とするライダー。

一昨年シーズンの北京で開催された「Oakley Shaun White Air & Style Beijing 2012」で、当時16歳の角野選手がバックサイド・トリプル・コーク1440をメイクし、Air & Styleで日本人初優勝を飾り世界的にも注目されるようになりました。

www.youtube.com

US OPENとは

f:id:ankopan01:20150308133431p:plain

伝統のあるスノーボード・フリースタイルの大会で、「ウィンターXゲーム」「スノーボード世界選手権」と並ぶスノーボード・ビッグイベントです。

これらの大会では、オリンピック以上に出場選手のレベルが高いと言われており、これまでスロープスタイルで優勝した日本人はいませんでした。

ちなみに過去の「US OPEN」では、カズこと國母和宏選手が男子ハーフパイプで2連覇したことがあります。

スノーボード・トリック解説

トリック(技)と難易度

ここでスノーボードのエアー・トリックを解説したいと思います。

回転方向:フロントサイド

スノーボードの場合、横乗りスポーツなので、左右いずれかの足を前にして滑ります。

このとき前足の方向(胸側から)にかけて回転することをフロントサイドと言います。

飛び出す瞬間にキッカー(ジャンプ台)を目視できるのでバックサイトに比べて難易度は低くなります。

回転方向:バックサイド

フロントサイドとは逆に後足方向(背中側から)にかけて回転することをバックサイドと言います。

飛び出す瞬間にキッカーを目視できないのでフロントサイドに比べて難易度が高くなります。

スイッチスタンス

スノーボードの場合、利き足を前にして滑走します。

例えば左足が利き足ですと左足を前(レギュラースタンス)にして滑走することになります。

トリックをする場合、この利き足を逆にすることをスイッチスタンス(またはスイッチ)といい、利き足を前にした場合と比べて難易度が高くなります。

トリプルコーク

コークとはコークスクリューの意味です。

コークスクリューは、ジャンプした時に回転軸を後方にずらしたトリックとなります。なので、トリプルコークとは1回のエアー(ジャンプ)で回転軸を後方に3回ずらしたトリックとなります。

スノーボード・フリースタイルのトリックでは最高難易度のトリックとなります。

ちなみに前方に回転軸をずらしたトリックはロデオ(ロデオフリップ)といいます。

バックサイド・トリプルコーク1440とは

バックサイド・トリプルコーク1440

利き足を前にしたスタンスで、バックサイド(背中側)から4回転(1440)しながら、3回コークを入れるトリックです。

www.youtube.com

一昨年シーズンまでは史上最高難易度のトリックでした。

現在はバックサイド・トリプルコーク1620(4回転半)が最高難易度と言えるでしょう。

今シーズンは目覚ましい活躍

「Air & Style LA」で人類史上初のスイッチ・バックサイド・トリプルコーク1620をメイク

今シーズンの角野選手の活躍は目覚ましいものがります。

あのXゲームのビッグエアーでは昨年に続き表彰台(今シーズンはブロンズメダル、昨シーズンはシルバーメダル)を飾りました。

www.youtube.com

また、2週間前のロスで開催された「Air & Style LA」では、現時点で角野選手を含め3選手しかメイクできないバックサイド・トリプルコーク1620をメイクし、その後、人類史上初となるスイッチ・バックサイド・トリプルコーク1620をメイクしました!

www.youtube.com

現在、人気実力ともに世界ナンバー1と言われているマーク・マクモリスに勝利し優勝を飾りました。

「BURTON US OPEN」の大舞台で人類史上初となる最高難易度のルーティンをメイクし優勝!

角野選手はこれまでスロープスタイルでは、大きな大会で結果を残せていませんでした。

個人的には、今シーズンの目覚ましい活躍により、今年はもしかしたらもしかするのではと、少々期待をしていたのです。

「BURTON US OPEN」の男子スロープスタイルの決勝では、世界ナンバー1ライダーのマーク・マクモリスが後半の3連ジャンプで、「スイッチ・フロントサイド・ダブルコーク900、フロントサイド・トリプルコーク1440、バックサイド・トリプルコーク1440」と人類史上最高難易度のルーティンをメイクし、優勝モードを漂わせます。

www.youtube.com

そして角野選手が大勝負にでます。

なんと最後の3連ジャンプ、2週間前にメイクしたばかりの「スイッチ・バックサイド・トリプルコーク1620」をルーティンに加えた、「フロントサイド1080、バックサイド・トリプルコーク1620、スイッチ・バックサイドトリプルコーク1620」とマーク・マックモリスの上を行く、人類史上初となる最高難易度のルーティンをメイクし逆転優勝したのです!

www.youtube.com

ゴール直後に世界各国のライダーが角野選手に群がるシーンは、正直、鳥肌が立ちました!

それくらいアメージングだったのです。

www.youtube.com

まとめ

角野選手はまだ18歳です。1年前のソチ・オリンピックから目覚ましい活躍をしています。

今シーズンの活躍から、おそらく名実ともに世界的なスノーボード・フリースタイル・ライダーの仲間入りを果たしたと思います。3年後の平昌オリンピックでは世界注目の1人になるでしょう。

実は速報ですが今回の「BURTON US OPEN 2015」の男子ハーフパイプ決勝では、ソチ・オリンピック・ブロンズメダルの平岡卓が優勝を飾り、同じくソチ・オリンピック・シルバーメダルの平野歩夢が3位に入りました。

www.youtube.com

www.youtube.com

スノーボード発祥の地アメリカで開催される伝統の大会「US OPEN」において、男子スロープスタイル、男子ハーフパイプともに日本人選手が優勝を飾ったことは世界的にも大きなニュースになりました。

それではまた。