あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

Android版iPhoneを探す!Androidデバイスマネージャーの使い方

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住人のあんこぱんです。

iPhoneにはデバイス本体を紛失した場合に探すことができる「iPhoneを探す」という機能があります。

この「iPhoneを探す」はGPS機能を使って紛失したiPhoneを簡単に探すことができる機能です。筆者もこれまで2度ほどこの「iPhoneを探す」でiPhoneを無事見つけることができました。

実はAndroidにも同様の機能があるってご存じでしたか?

そこで今回はiPhoneを探すのAndroid版と題して、Googleデバイスマネージャーの設定方法とAndroidの探し方をご紹介します。

Androidデバイスマネージャー

support.google.com


Android 搭載端末を紛失した場合、Android デバイス マネージャーを使用して端末を見つけたり、ロックやデータの消去ができます。

Androidデバイスマネージャーの設定方法

Androidデバイスマネージャーを利用するには、次のとおりAndroid本体に事前設定をします。

事前設定:位置情報の設定をする

  • 設定>位置情報から、「高精度」にチェックをします。

f:id:ankopan01:20150319203443p:plain

事前設定:リモートで探す設定をする

  • アプリの中から「Google設定」をタップします。

f:id:ankopan01:20150319204926p:plain

  • 「セキュリティ」をタップすると、Androidデバイスマネージャーのメニューが表示されますので、「リモートでこの端末を探す」にチェックをします。

f:id:ankopan01:20150319203641p:plain

以上で設定は完了です。

Androidの探し方

Androidで事前設定がしてあれば、Androidを探すことができるようになります。

  • PCのブラウザから「Androidデバイスマネージャー」にログインします。
  • 設定してあるAndroidが表示されますので、探したいAndroidを選択します。
  • Googleマップ上にAndroidの位置情報が表示されます。

f:id:ankopan01:20150319203006p:plain

まとめ

このようにAndroidで事前設定しているだけ、iPhoneを探すと同様にAndroidを探すことができます。

また、「Google設定」の設定項目で「リモートでのロックとデータのリセット」にチェックすると、遠隔操作でスマートフォンのロックと出荷時状態へのリセットができます。

このようにAndroidにも便利なセキュリティ機能が装備されています。

万が一というこもありますので、Androidユーザの方は必ず設定するようにしましょう!