あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

【OCNモバイルONE】徹底活用!どのプランでもシェアSIMが利用できるんです

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住人のあんこぱんです。

風邪で2日間ダウンしておりました、やっと復調したと思ったら、今度は花粉症の症状でまいっております。

さて、IIJmioの4月からのバンドルクーポン増量に対して、hi-hoやOCNモバイルONEなども追随するなどMVNOの競争が激化しています。

実はOCNモバイルONEには、どのプランでもシェアSIMが利用できるのです。

シェアSIMとは

MVNOサービスにおいて、データ通信の高速通信容量を複数のSIMで利用できるサービスです。

IIJmioですとファミリーシェアプランがそうですし、最安帯ではBBエキサイトモバイルLTEが有名です。

すべてのプランでシェアSIMが利用可能

既存プランにSIMを追加できる

OCNモバイルONEにはMVNO各社が提供している専属のシェアSIMコースが設定されていません。

しかし、どの既存プランにもSIMを追加することでシェアSIMにすることができるのです。

 

SIM追加に別途手数料がかかりますが、データ通信SIMは1枚月額450円で利用できます。

このようにお得にシェアSIMとして運用ができます。

データ通信用SIMカードの追加料金と月額利用料

  • 追加料金:1,800円(税抜き)
  • 月額利用料:450円(税抜き)

OCNモバイルONEのバンドルクーポンの増量で、ますますリーズナブルに運用ができるようになりました。

www.ntt.com

各社サービスとの比較

MVNO各社のシェアSIMとOCNモバイルONEのデータ通信の比較をしてみました。

OCNモバイルONE 3GBコース

  • 月額料金:1,550円(税抜き)
  • バンドルクーポン:3GB
  • SIM数:2枚(1枚SIM追加の場合)

 BBエキサイトモバイルLTE 4GBコース

  • 月額料金:1,980円(税抜き)
  • バンドルクーポン:4GB
  • SIM数:3枚

bb.excite.co.jp

IIJmio ファミリーシェアプラン

  • 月額:2,560円(税抜き)
  • バンドルクーポン:10GB
  • SIM数:3枚

まとめ

最安値のBBエキサイトモバイルLTEはIIJmioのMVNEなので、比較的速度が安定しています。

既にOCNモバイルONEまたはIIJmioに加入している方、それぞれプラン変更をしてシェアSIMを利用するほうが、単体SIMサービスよりは割安に利用できます。

筆者の場合、OCNモバイルONEのバンドルクーポン3GBのプランに音声通話SIMとデータ通信SIMをそれぞれ1枚追加して利用しています。

その他にタブレット用としてIIJmioのバンドルクーポン3GBの単体SIMを利用しています。

OCNモバイルONEもIIJmioもバンドルクーポンの繰り越しに対応していますので、ヘビーユーザでない限り、それぞれ3GBのプランでも問題ありません。

少しでもMVNOのデータ通信SIMを安く活用するアイデアとして参考にしてください。