あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【Android】常時接続でも大丈夫!Bluetoothテザリングの設定方法

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住人のあんこぱんです。

最近はMVNOの普及と数多くの格安SIMフリースマートフォンの登場などにより、複数のモバイルデバイスを持ち歩いている方もいます。

筆者も現在、Covia FLEAZ F4とfreetel priori2の2台持ちをしています。

使い方としては、Covia FLEAZ F4にOCNモバイルONEの音声通話SIMを装着し、freetel priori2をBluetoothテザリングで常時接続しています。

そこで今回はバッテリー消耗が少ないテザリング方法として、AndroidスマートフォンをBluetoothテザリングで利用するための設定方法をご紹介します。

テザリング

d.hatena.ne.jp

「テザリング」とは、「tether(繋ぎ止める、縛る)」という単語の動名詞形である。
テザリングを使うにはデバイス同士がWi-FiかBluetoothなどの無線ネットワーク、またはUSBなどで物理的に接続される必要がある。

USBテザリング

USBテザリングとは、親機(テザリング・デバイス)と子機(接続デバイス)を、USBケーブルで接続し通信する方式です。

テザリング方式では、通信速度が一番速いですが、子機を1台しか接続できません。

Wi-Fiテザリング

Wi-Fiテザリングとは、親機と子機を、Wi-Fiで接続し通信する方式です。

通信速度も早く、複数デバイスを接続できますが、バッテリー消耗が多い(速い)特徴があります。

Bluetoothテザリング

Bluetoothテザリングとは、親機と子機を、Bluetoothで接続し通信する方式です。

テザリング方式では、速度が一番遅いですが、バッテリー消耗が少ない(遅い)特徴があります。

AndroidスマートフォンをBluetoothテザリングするための設定方法

  • 親機の、設定>モバイルネットワーク>テザリングとポータブルアクセスポイントから、「Bluetoothテザリング」にチェックをします。

f:id:ankopan01:20150324203312p:plain

  • 子機の設定から、Bluetoothを「ON」にします。

f:id:ankopan01:20150324203359p:plain

  • 子機の、デバイス名称をタップし、周辺のすべてのBluetoothデバイスに表示させます。

f:id:ankopan01:20150324203434p:plain

  • 親機に、使用可能なデバイスが表示されますので、接続したいデバイスをタップすると、親機と子機にパスキーが表示されますので、それぞれ「ペア設定する」をタップします。

f:id:ankopan01:20150324203611p:plain

  • 子機の、親機名称をタップし、「インターネットアクセス」にチェックをします。

f:id:ankopan01:20150324203716p:plain

以上で設定は完了です。

まとめ

上記の方法でBluetoothテザリングを利用することができます。

筆者の場合、Covia FLEAZ F4にOCNモバイルONEの音声通話SIMを装着し、freetel priori2をBluetoothテザリングで常時接続しています。

筆者の環境下では、朝から夕方までの利用で、常時接続していてもバッテリー残量がどちらのデバイスも50%ぐらいなので一般的な利用では問題ありません。

この方法は、Bluetooth対応しているiOSやWindowsのデバイスでも同様に接続できるので、Androidのみならず様々なOSの組み合わせで利用できます。

複数のモバイルデバイスを長時間利用するためのアイデアとして参考にしてください。