あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

マスターしたい!検索結果に差が出るGoogle検索の5つの方法

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

最近ですと、小中学校などでパソコンを使った授業をしているので、若い世代は検索エンジンの検索方法をマスターしている場合が多いです。

しかしながら、今だにキーワードを連打して検索している方も意外と多いと思います。

そこで今回は、個人的な復習も兼ねて、是非、マスターしたい!検索結果に差が出るGoogle検索の5つの方法をご紹介します。

検索エンジン

検索エンジンとは

ユーザーのリクエストに応じて、ウェブページの検索サービスを提供するウェブサイト、またはソフトウェアのこと。

d.hatena.ne.jp

Google検索だけで十分な理由

世界での検索エンジンシェアは、Googleがダントツのシェアがあります。国内では、GoogleとYahoo!の2強といったところです。

ascii.jp

しかしながら、実は、Yahoo!JAPANの検索システムは、Google検索システムを導入しています。ちなみに、gooもGoogle検索システムを導入しています。

www.seohacks.net

なので、実質、Google検索をマスターしていれば、検索の応用が効くということになります。

Google検索の5つの方法

それでは、Googleの検索方法をご紹介します。

Googleには様々な検索方法がありますが、その中でもよく使う5つの検索方法をチョイスしてみました。

とは検索

「とは検索」とは、言葉や事柄の意味を調べるために使う検索方法です。

例えば、「検索エンジン」の意味を調べる場合は、「検索エンジンとは」と検索します。

f:id:ankopan01:20150414092635p:plain

複数キーワード検索

通称、「AND検索」と言われる検索方法で、複数のキーワードにより、検索精度を高くする検索方法です。

例えば、「あまちゃんのロケ地情報」を調べる場合は、「あまちゃん ロケ地」よりは「あまちゃん ロケ地 スポット 駅」などとキーワードを多くすることで、検索精度を高めて検索することができます。

f:id:ankopan01:20150414092832p:plain

マイナス検索

マイナスとは、必要以上の情報が検索結果に表示されたとき、ある情報のみを検索から除外する検索方法です。

例えば、「MVNO」の比較情報を検索する場合、検索結果から「BIGLOBE」の情報を除外したい場合は、「MVNO 比較 -BIGLOBE」と検索すると、BIGLOBEの情報を除外した検索結果が表示されます。

f:id:ankopan01:20150414092940p:plain

完全一致検索

通称、「フレーズ検索」と言われる検索方法です、検索内容を完全一致で検索する方法です。

例えば、「純鶏ラーメンの名店」を調べる場合、ダブルクォーテーションで検索内容を囲み「"純鶏ラーメンの名店"」と検索すると、「純鶏ラーメンの名店」の完全一致の検索結果が表示されます。

f:id:ankopan01:20150414093045p:plain

サイト内検索

ウェブサイトやブログなどには、検索欄が設置されている場合が多いですが、まれに検索欄が設置されていない場合があります。このような場合、サイトのURLを指定して検索する方法がサイト内検索です。

例えば、筆者のブログを検索キーワード「あまちゃん」でサイト内検索する場合は、「あまちゃん site:http://www.ankopan.com」と検索します。

要するに、検索キーワードの後に「site:ウェブサイトのURL」を記述し検索するとサイト内検索になります。

f:id:ankopan01:20150414093200p:plain

まとめ

今回紹介した5つの検索方法は、Google検索のみならず、Yahoo!検索、goo検索でも応用できます。

また、それぞれの検索方法を組み合わせることもできます。

例えば、筆者のブログから「Covia FLEAZ F4」を完全一致で検索する場合は、「"Covia FLEAZ F4" site:http://www.ankopan.com」と検索することで、サイト内の完全一致検索ができます。

f:id:ankopan01:20150414093307p:plain

Google検索には様々な検索方法がありますが、今回紹介した5つの検索方法をマスターするだけで、ある程度の検索精度を高めることができます。

ビジネスにおいても、デスクワークがメインの方は、調べ物はパソコンで検索する場面も多いと思います。

今回紹介した検索方法を是非マスターし、ビジネスでの活用アイデアとしても参考にしてください。