あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

ちょっとしたカスタマイズで使い勝手が向上!Feedlyをスマートフォンで利用しやすくするための設定方法

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住人のあんこぱんです。

昨日はXperia Z4とZenFone2の発表でネット上では大きな話題となりました。

筆者は現在、約130のブログを購読中ですが、昨日はXperia Z4とZenFone2の関連記事が多くエントリーされていました。

個人的には、この130のブログを購読するには、いちいち個々のブログにアクセスしていては非効率ですので、フィードリーダーを活用し購読の効率化を図っています。

そこで今回は個人的な備忘録を兼ねて、フィードリーダーのメジャーサービスFeedlyをスマートフォンで利用しやすくするための設定方法をご紹介します。

フィードリーダー

フィードリーダーとは

d.hatena.ne.jp

各種サイトで提供されるフィードを読むためのツール。フィードは主にブログサイトやニュースサイトなどのウェブサイト、またポッドキャストサイトにおいて提供される。

フィードリーダーの種類

以前はGoogleリーダーがメジャーサービスでしたが、Googleがサービスを終了したため、現在は主に次のようなアプリなどでフィードを購読できます。

フィードリーダー専用サービス

  • Feedly
  • Live Dwango Reader

ウェブブラウザでフィードが購読できるもの

  • Firefox
  • Internet Explorer
  • Safari

キュレーションアプリでフィードが購読できるもの

  • Flipboard

モバイルアプリ版feedlyの設定方法

多くのブロガーの皆さんはFeedlyを利用したことがあると思います。筆者もフィード購読はFeedlyのみを利用しています。

そこで今回は筆者の、モバイルアプリ版Feedlyのオススメ設定方法をご紹介します。

  • AppStore(iPhone):Feedly
  • GooglePlay(Android):Feedly

スタートページ表示をAllにする

アプリ起動時の画面表示をシンプルで見やすいAll(全て)に設定変更します。

  • Setting>Start Pageをタップします。

f:id:ankopan01:20150421092055p:plain

  • Allにチェックをします。

f:id:ankopan01:20150421092137p:plain

  • アプリ起動時の画面表示がALL(全て)で表示されます。

f:id:ankopan01:20150421092206p:plain

共有アプリはTwitterのみにする

Twitterをメインで利用している場合、共有アプリをTwitterのみに設定変更します。

  • Setting>Favorite Sharing Toolをタップします。

f:id:ankopan01:20150421092312p:plain

  • Twitterのみにチェックをします。

f:id:ankopan01:20150421092339p:plain

  • 共有アプリはTwitterのみが表示されます。

f:id:ankopan01:20150421092438p:plain

後から読むサービスはPocketアカウントを紐付ける

後から読みたい記事をPocketに保存する設定をします。

  • Setting>Favorite Saving Toolをタップします。

f:id:ankopan01:20150421092546p:plain

  • Pocketにチェックをします。

f:id:ankopan01:20150421092622p:plain

  • Setting>POCKETの、UserとPasswordをそれぞれ入力します。

f:id:ankopan01:20150421092726p:plain

  • ページ購読中にPocketアイコンをタップすると、Pocketに記事が保存されます。

f:id:ankopan01:20150421092840p:plain

まとめ

このようにちょっとした変更で、モバイルアプリ版Feedlyをさらに利用しやすくカスタマイズすることができます。

特に今回紹介したPocketアカウントとの紐付けは1タップでページを保存できるのでとても便利だと思います。

筆者の場合、Feedlyでは記事をナナメ読みし、その中でじっくり読みたい記事はPocketに保存するという使い方をしています。

このFeedlyは、スマートフォンの他に、PCではウェブ版を利用できますので、自宅ではPCで、出先ではスマートフォンでブログを読むといった使い方もできます。

筆者のように多くのブログを購読している方は、購読の効率化を図るためのアイデアとして参考にしてください。