あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

登山シーズン到来!スマホに入れておきたい、登山に便利なオススメアプリ4選

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

つい先日、人生初の登山を経験。低山登山ですがその魅力にドップリハマリ中です!

初心者やファミリー向けの低山登山は、リュック、トレッキングシューズ、帽子、水、食料などの軽装備で気軽に登山ができるのが大きな魅力です。

この登山をとても便利にサポートしてくれるのがスマートフォンのアプリです。

そこで今回は、スマホに入れておきたいと題して、登山に便利なオススメアプリをご紹介します。

登山に便利なオススメアプリ4選

Googleマップ

f:id:ankopan01:20150505204543p:plain

Androidデバイスにはデフォルトでインストールされている地図アプリ。iPhoneを含め数多くのスマートフォンで利用できます。

初めて行く土地の情報の検索やGoogleマップナビでカーナビとしても利用できます。登山用以外でも様々な場面で利用できるので、是非ともインストールしておきたいアプリです。筆者も登山口の周辺施設へのナビとして利用してます。

また、地図表示を地形図にすることで、登山する山の地形を調べることもできます。

熊よけの鈴

f:id:ankopan01:20150505204750p:plain

熊よけ鈴として、鈴の音を発するアプリ。登山では熊と遭遇するリスクがあります。通常は熊よけ鈴を携帯しますが、忘れた場合の代替としてこのアプリがオススメです。

音量、音の間隔の設定も誰でも簡単にできます。基本的に鈴の音を発するアプリなので、バッテリー消耗を気にすることなく利用できます。

地図ロイド

f:id:ankopan01:20150505204908p:plain

国土地理院の地図をダウンロードし、オフラインで地図情報が利用できるアプリ。

初めて登山する山では、地図などで位置情報を確認する場合があります。そのようなときにとても役立つアプリです。

また、電子コンパス対応の機種であれば、コンパス機能で方位も確認できる優れたアプリです。

RunKeeper

f:id:ankopan01:20150505205120p:plain

こちらのアプリは、マラソン、ジョキング、ウォーキングなどのGPSログを記録し、消費カロリーを計算してくれる、いわゆるフィットネスアプリ。

フィットネスアプリでありながらハイキングモードが搭載されています。このハイキングモードで走破距離、消費カロリーなどのログを記録できます。

また、一時停止機能があるので、休憩時間や昼食時間の際は、記録を一時停止することができるので個人的にもオススメのアプリです。

参考までにこんなアプリもあります

ヤマメモ

f:id:ankopan01:20150505205239p:plain

登山コミュニティサイト「ヤマレコ」の記録アプリ。登山中に撮影した画像やコメントをGPSログと一緒に記録し、「ヤマレコ」の登山日記として公開できます。

www.yamareco.com

圏外のときはスマートフォンにデータ保存し、オンラインになったときに「ヤマレコ」にアップロードされます。なので、自身の登山状況をリアルタイムで公開できます。

フラッシュライト - Tiny Flashlight

f:id:ankopan01:20150505210654p:plain

最近の機種では、デフォルトでインストールされているフラッシュライトアプリ。カメラのフラッシュライトをLEDライトとして利用できるアプリです。

日没後のライトとして、また、不測の事態の際に懐中電灯として利用できます。

まとめ

筆者はGoogleマップ、熊よけの鈴、地図ロイド、RunKeeper、フラッシュライトを2台のスマートフォンにインストールしています。

1台目のスマートフォンは、主に熊よけの鈴専用として利用しています。2台目のスマートフォンは主にRunKeeper専用として利用しています。

RunKeeperのGPSログデータは、登山コミュニティサイト「ヤマレコ」のデータとしても活用できるので、個人的にもオススメのアプリです。

今回紹介したアプリの他にも「富士登山NAVI」「高尾山公式アプリ」など数多くの登山アプリがあります。

なお、Androidでは利用できるがiPhoneでは利用できないアプリもあるので、自身の用途と自身のスマートフォンに対応したアプリを探すことも必要です。

Androidですと、比較的多くのアプリがリリースされているので参考にしてください。