あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

これで大丈夫!FOMAプラスエリア対応、デジタルコンパス搭載、登山向けのオススメスマートフォン3選

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

最近筆者がハマっているのが低山登山。前回の記事では「登山シーズン到来!スマホに入れておきたい、登山に便利なオススメアプリ4選」を紹介しました。

登山シーズン到来!スマホに入れておきたい、登山に便利なオススメアプリ4選 - あんこぱんのつぶやき

そこで今回は、登山向けのオススメスマートフォンをご紹介します。

登山向けのスマートフォンの仕様

f:id:ankopan01:20150506194057j:plain

登山向けのスマートフォンは、次のとおり屋外利用が可能な仕様が条件です。

防水・防塵

山の天気はとても変わりやすいので、晴れた状況から一変して雲行きが怪しくなり、雨が降ったり、突風が吹き荒れることもあります。

なので、登山には防水・防塵対応のスマートフォンが適しています。

FOMAプラスエリア・プラチナバンドLTE

最近では山頂に携帯電話の鉄塔が設置されている山もありますが、箇所によっては圏外になる場合も度々。また、麓は圏内でも、山頂は圏外といった場合もあります。

なので、NTTドコモ系MVNOを利用する場合、山間部でも繋がりやすいNTTドコモのFOMAプラスエリア(B6)・プラチナバンドLTE(B19)対応のスマートフォンが適しています。

GPS・デジタルコンパス

最新機種ではGPSとデジタルコンパスが搭載されています。このGPSとデジタルコンパスで、様々な登山向けアプリを利用できます。

しかしながら、中には今だにデジタルコンパスが非搭載のものがあります。

なので、GPSとデジタルコンパスが搭載されているスマートフォンが適しています。

高解像度カメラ

登山では一眼レフカメラで撮影する方も多いと思います。その他にも撮影はスマートフォンで十分という方もいると思います。

なので、スマートフォンでも綺麗な撮影ができるよう、1000万画素より上の高解像度カメラが搭載されているスマートフォンが適しています。

登山向けのオススメは、NTTドコモの白ロムスマートフォン

登山向けのスマートフォンは、このようにある程度のスペックが求められます。なので、オススメは必然的にハイスペックモデルです。

そこで筆者がオススメするスマートフォンが、NTTドコモ系MVNOで利用できるNTTドコモの白ロムスマートフォンです。

白ロムとは

www.sophia-it.com

白ロムとは、電話番号が登録されていない状態の携帯電話端末のことである。利用後に携帯電話の機種変更などによって端末から電話番号の登録を消去した、いわば白紙状態の端末が、白ロムに相当する。

NTTドコモの白ロムスマートフォンのメリット

NTTドコモの白ロムスマートフォンは、SIMロック解除をしなくてもNTTドコモ系MVNOで利用できます。また、販売奨励金などで実質0円端末として販売された機種がオークションサイトなどで安価に流通されることがあり、比較的安価に購入できます。

最近ではAmazonや楽天市場でも取り扱っているので、安価にスマートフォンを購入したい場合は、白ロムスマートフォンも1つの選択肢です。

登山向けのオススメスマートフォン3選

SONY XPERIA Compact SO-02G

今年の新生活応援キャンペーンで、NTTドコモから格安に提供されたスマートフォンです。防水・防塵、高解像度カメラのほか、ハイレゾ対応で間違いなくハイスペックモデルに位置付けられるスマートフォンです。

白ロムスマートフォンとしては安価に推移しているので今一番のオススメ機種です!

SONY XPERIA Compact SO-02Gのスペック
OS:Android 4.4
画面:4.6インチ 1280×720
CPU:Snapdragon 801 MSM8974AC QuadCore 2.5GHz
RAM:2GB
ROM:16GB
カメラ:2070万画素
W-CDMA:800(B6・B19)/850/900/2100MHz
LTE:800(B19)/1500/1700/2100MHz
SIMタイプ:nanoISM
バッテリー:2600mAh
その他:防水・防塵、GPS、デジタルコンパス、ハイレゾ対応

販売価格が3万円後半で推移しており、ASUS ZenFone2と同価格帯です。防水・防塵、高解像度カメラ、ハイレゾ対応なのでコストパフォーマンスは最強です。

SONY XPERIA Z3 SO-01G

SONY XPERIA Compact SO-02Gと同等スペックモデルです。こちらが大画面バージョンの5.2インチモデルです。

SONY XPERIA Z3 SO-01Gのスペック
OS:Android 4.4
画面:5.2インチ 1920×1080
CPU:Snapdragon 801 MSM8974AC QuadCore 1.7GHz
RAM:3GB
ROM:32GB
カメラ:2070万画素
W-CDMA:800(B6・B19)/850/900/2100MHz
LTE:800(B19)/1500/1700/2100MHz
SIMタイプ:nanoISM
バッテリー:3100mAh
その他:防水・防塵、GPS、デジタルコンパス、ハイレゾ対応

販売価格が4万円後半で推移しており、SIMフリースマートフォンのVAIO Phoneと同価格帯です。スペック比較では間違いなくSONY XPERIA Z3 SO-01Gの方が上です!

SHARP AQUOS ZETA SH-01G

女性に人気の高いSHARP AQUOSシリーズのNTTドコモ2014-15冬春モデルです。SHARPお得意のIGZO液晶に加え3300mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

SHARP AQUOS ZETA SH-01Gのスペック
OS:Android 4.4
画面:5.5インチ 1920×1080
CPU:Snapdragon 801 MSM8974AB QuadCore 2.3GHz
RAM:2GB
ROM:32GB
カメラ:1310万画素
W-CDMA:800(B6・B19)/850/900/2100MHz
LTE:800(B19)/1500/1700/2100MHz
SIMタイプ:nanoISM
バッテリー:3300mAh
その他:防水・防塵、GPS、デジタルコンパス

今回紹介した白ロムスマートフォンの中では5.5インチと一番の大画面です。スマートフォンよりはファブレットに近いので視認性を重視する方は、SHARP AQUOS ZETA SH-01Gがオススメです!

まとめ

今回は登山向けのスマートフォンを3機種紹介しました。

やはりアウトドアで利用するスマートフォンは防塵・防水は必須条件です。

最近では、イオンスマホから発売されているSIMフリースマートフォン「KYOCERA S301」「FUJITSU ARROWS M01」「Sony XPERIA J1 Compact」がこの条件を満たしています。

しかしながら、トータルのスペックが劣るほか、販売価格も割り高なので、個人的にはNTTドコモの白ロムスマートフォンをオススメします。

それにしても、SONY XPERIA Compact SO-02Gの流通価格は、間違いなく掘り出し物だと思います。個人的にも注目機種です!

なお、今回紹介した白ロムスマートフォンはAndroidなので、基本的にNTTドコモ系MVNOでのテザリングが利用できないのでご注意ください。