あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

SNSアカウントで認証してあるアプリありませんか?認証連携したアプリを解除する方法

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

最近のウェブサービスやアプリでは、Twitter・Facebook・GoogleなどのSNSアカウントで認証連携して利用できるものがあります。有名どころですと、Flipboard、Pocket、Feedlyなどです。

しかしながら、利用を途中で止めたいときもあります。そのようなときは、不正ログインや個人情報の漏洩を防ぐためにも、SNSアカウントの認証連携の解除が必要です。

そこで今回は個人的な備忘録を兼ね、ちょっとしたセキュリティ対策と題して、SNSアカウントで認証連携したアプリを解除する方法をご紹介します。

SNSアカウント認証連携

SNSアカウント認証連携とは

SNSアカウントでウェブサービスを認証する方法。サービスごとにアカウントを作成する必要がなく、効率的にウェブサービスが利用できる特徴があります。

SNSアカウント認証連携に利用できる3つのアカウント

Twitter、Facebook、Googleの3つのアカウントでは、様々なウェブサービスの承認連携で各種ウェブサービスやアプリが利用できます。

アカウントの取得は記載のURLにアクセスし、個人情報などの必要項目を登録すると取得できます。なお、サービスによってはサービス利用の年齢制限があります。

筆者の場合、この3つのアカウントを、Flipboard、Pocket、Feedly、Hootsuite、Tunein Radio、RunKeeperの認証連携に利用しています。

Twitter・Facebook・Googleで認証連携したアプリを解除する方法

次の方法で、3つのアカウントの認証連携を解除できます。

Twitterアカウントの認証連携の解除方法

f:id:ankopan01:20150510205039p:plain

Facebookアカウントの認証連携の解除方法

f:id:ankopan01:20150510205059p:plain

Googleアカウントの認証連携の解除方法

f:id:ankopan01:20150510205119p:plain

まとめ

Twitter・Facebook・Googleのアカウントの認証連携は、ウェブサービスを効率的に利用ができ、とても便利な方法です。なので、比較的、連携アプリが多くなる傾向があります。

連携アプリを継続利用してあれば問題はありませんが、中にはスマートフォンから削除したアプリもあると思います。

そのような場合は、不測の事態を想定し、個人情報保護のほか不正ログインなどを防ぐためにも、承認連携の解除をしたほうがいいと思います。

最近では、SNSアカウントの乗っとり被害もあります。乗っ取られたSNSアカウントで他のウェブサービスにログインされることもあるので、定期的なSNSアカウントの認証連携の確認の実施をオススメします。