あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

これで迷っても大丈夫!Googleマップをカーナビとして利用する方法

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

最近の自動車にはカーナビが搭載されていることが多いです。このカーナビを活用して初めて訪れる土地でも、観光地や温泉宿などに簡単に行くことができます。

しかしながら、会社の自動車やレンタカーなどでは、カーナビが搭載されていないものがあります。そのようなときにナビとして活用できるのがモバイル版Googleマップです。

そこで今回は、これで迷っても大丈夫!とっさのときに使えると題して、Googleマップをカーナビとして利用する方法をご紹介します。

Googleマップ

Googleマップとは

d.hatena.ne.jp

Googleの提供する地図検索サービス。Googleマップ。

モバイルアプリ版Googleマップ

スマートフォンでの利用には、次のとおりモバイルアプリ版のGoogleマップがリリースされています。

f:id:ankopan01:20150519215053p:plain

Googleマップをカーナビとして利用する方法

次のとおりキーワード検索からナビ機能が利用できます。

Googleマップをカーナビとして利用する方法

  • Googleマップを起動し、目的地をキーワードで検索します。

f:id:ankopan01:20150519215524p:plain

  • 目的地が表示されるので、画面右下の自動車マークをタップします。

f:id:ankopan01:20150519215556p:plain

  • ルート表示画面になるので、「ナビを開始」をタップします。

f:id:ankopan01:20150519215622p:plain

  • 次のような画面でナビが開始されます。

f:id:ankopan01:20150519215703p:plain

以上の方法でGoogleマップをカーナビとして利用できます。また、ナビ機能は音声案内対応なので、運転しながらカーナビとして問題なく利用できます。

まとめ

筆者の周りでも、Googleマップにナビ機能があることを知らない方がとても多かったので、このナビ機能を使ったことがない方が多くいるのではと思います。

今回紹介した方法で、とても簡単にGoogleマップをカーナビとして利用できます。

なお、Googleマップは通信しながらナビゲーションをするので、通信費用を抑えたい場合、MVNOサービスでは高速通信をオフにすることで対応できます。

また、動作中はバッテリーを消耗するので、長距離ドライブではシガーソケットから給電することをオススメします。

現在、自動車にカーナビの設置をご検討の方は、スマートフォンのナビアプリも検討してみてはいかがでしょうか。