あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

遂に出た!音声通話SIMが付属のASUS ZenFone2あります

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

この5月は多くのSIMフリースマートフォンが発表・発売になりました。

ZTEのスマートフォンベースのgooのスマホg01、g02、g03、大人気機種のASUS ZenFone2が発売されたほか、つい先日はダブルレンズ搭載のHuawei honor6 Plusが発表されました。

話題のダブルレンズ搭載!ASUS ZenFone2のライバル機種のスペックとは - あんこぱんのつぶやき

中でもASUS ZenFone2は、多くの販売店舗やMVNOが取り扱っているほか、海外版ZenFone2の人気などから、国内版SIMフリースマートフォンの中では、人気は群を抜いています。

予約開始された国内発表のASUS ZenFone2は対応周波数も万全、間違いなく購入推奨です! - あんこぱんのつぶやき

これらのSIMフリースマートフォンを利用する場合、多くのユーザーがNTT系MVNOサービスを利用すると思います。

このMVNOの中でシェアナンバー1のOCNモバイルONEの音声通話SIM契約が付属した、国内版ASUS ZenFone2が発売になりました!

発売されている国内版ASUS ZenFone2

現在発売されている国内版ZenFone2は、次の2つのモデルです。

ZenFone2 ZE551ML(Atom Z3580/RAM 4GB/ROM 32GB)

f:id:ankopan01:20150313211303p:plain

OS:Android 5.0
画面:5.5インチ 1920×1080
CPU:Atom Z3580 QuadCore 2.33GHz
RAM:4GB
ROM:32GB
カメラ:1300万画素(インカメラ 500万画素)
W-CDMA:800(B6・19)/850/900/1900/2100MHz
LTE:700/800(B6・18・19)/850/900/1700/1800/1900/2100MHz
バッテリー:3000mAh
価格:49,464円(税込み)

ZenFone2 ZE551ML(Atom Z3560/RAM 2GB/ROM 32GB)

www.youtube.com

OS:Android 5.0
画面:5.5インチ 1920×1080
CPU:Atom Z3560 QuadCore 1.83GHz
RAM:2GB
ROM:32GB
カメラ:1300万画素(インカメラ 500万画素)
W-CDMA:800(B6・19)/850/900/1900/2100MHz
LTE:700/800(B6・18・19)/850/900/1700/1800/1900/2100MHz
バッテリー:3000mAh
価格:38,664円(税込み)

OCNモバイルONEの音声通話SIMが付属し、価格は据え置きのASUS ZenFone2

NTTコムストアが、OCNモバイルONEの音声通話SIM契約を付属し、価格は据え置いた国内版ASUS ZenFone2の販売を開始しました!

ZenFone2 ZE551ML(Atom Z3580/RAM 4GB/ROM 32GB)+ OCNモバイルONE 音声対応SIM

こちらのZenFone2 ZE551MLはCPUにAtom Z3580を搭載し、スマートフォン初の4GBのメモリを搭載した上位モデルです。

NTTドコモのFOMAプラスエリア(B6)と、プラチナバンドLTEの(B19)に対応しているので、NTTドコモの利用エリアをくまなく利用できるのも大きな特徴です。

間違いなく、今一番のオススメSIMフリースマートフォンです!

今回、NTTコムストアで販売されるZenFone2は、OCNモバイルONEの音声通話SIM契約が付属します。さらに送料込みで価格据え置きなので、とてもお買い得です。

ZenFone2 ZE551ML(Atom Z3560/RAM 2GB/ROM 32GB)+ OCNモバイルONE 音声対応SIM

こちらのZenFone2 ZE551MLはCPUにAtom Z3560を搭載し、2GBのメモリを搭載した普及モデルです。

ミドルスペックのバランスのとれたモデルです。

こちらの機種も、NTTドコモのFOMAプラスエリア(B6)と、プラチナバンドLTEの(B19)に対応しているので、NTTドコモの利用エリアをくまなく利用できます。

こちらの商品も、OCNモバイルONEの音声通話SIM契約が付属し、送料込みで価格据え置きなので、とてもお買い得です。

まとめ

国内版ZenFone2はNTTドコモ系MVNOの利用を想定し、対応周波数を国内仕様にチューニングしてきたモデルです。

今回、NTTコムストアが取り扱うZenFone2は、OCNモバイルONEの音声通話SIM契約が付属するほか、送料込みで価格が据え置かれています。なので、MVNOの音声通話SIMを一緒に導入したいユーザーにはお買い得の商品です。

OCNモバイルONEの音声通話SIMには、050Plusの1回線が月額基本料無料で利用できるので、1台のスマートフォンで音声通話と050Plusの2回線が利用できます。

【050Plus】本日よりプッシュ着信通知機能をサービスイン - あんこぱんのつぶやき

なので、プライベートとビジネスとで番号を分けて利用することもできますし、スマートフォンを2台持ちの場合、2台目のスマートフォンに050Plusを導入することもできます。

また、OCNメールのメールアドレスが1つ無料利用できるので、ZenFone2にプッシュ受信できるように設定し、OCNメールをキャリメールのように利用できます。

【OCNモバイルONE】OCNメールをスマートフォンでプッシュ受信させるための設定方法 - あんこぱんのつぶやき

さらに、固定回線のプロバイダーがOCN光の場合、月額料金が200円安くなる「OCN光モバイル割」も受けられるので導入の参考にしてください。

service.ocn.ne.jp

筆者の場合、OCNモバイルONEの音声通話SIMを利用しています。また、OCNモバイルONEのデータ通信SIMで、家族用のスマートフォンを運用し、そのスマートフォンに050Plusを導入しています。

これですと050Plusの1回線が月額基本料無料で利用できるほか、他の050回線は月額基本料が半額で利用できます。筆者のオススメの運用方法です!

【OCNモバイルONE】050Plusの複数回線の基本料が全て半額になる件 - あんこぱんのつぶやき

なお、ZenFone2の人気カラーのブラックは、他の販売店と同様に、現在購入できないのでご注意ください。