あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

エレキギターの曲芸奏法!? マイケル・アンジェロのダブルネックギター超絶プレイ

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

以前の記事「ギタリストは必見!新旧ギターヒーローの異次元の掛け合いが見応えのEMGpickupsTVの動画が凄かった件」でも紹介しましたが、筆者は、ハードロック・ヘビーメタル系の音楽が大好き!

ギタリストは必見!トニー・マカパインとジェフ・ルーミスの異次元の掛け合いが凄い動画 - あんこぱんのつぶやき

特にギターヒーローがいるバンドが好きなので、イングヴェイ・マルムスティーン、メガデス、ドリーム・シアター、アングラなどを好んで聴いています。

ギターヒーローの中には、とてつもないハイテクニックで演奏するギタリストがいます。最近ですと、キコ・ルーレイロ、クリス・ブロデリック、ジェフ・ルーミスなどがハイテクギタリストになると思います。

実は、80年代にV型ダブルネックギターを弾きこなす、曲芸ギタリストがいました。そのギタリストは「マイケル・アンジェロ」です!

曲芸ギタリストで名高いマイケル・アンジェロ

マイケル・アンジェロ

マイケル・アンジェロ - Wikipedia

マイケル・アンジェロ・ベティオ (Michael Angelo Batio, 1956年2月23日 - ) は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身のインストゥルメンタル・ロック/ヘヴィメタルギタリスト兼コラムニストである。

ノースイースタン・イリノイ大学にて音楽理論と作曲理論を聴講し、学士号を得ている。

Guitar One Magazine誌は、彼を全世代でNo.1の最も速い速弾きギタリストに選んだ。ちなみにNo.2はクリス・インペリテリで、リストにはポール・ギルバート、ジョン・ペトルーシ、イングヴェイ・マルムスティーンらが続く。

タッピングでコードを弾き、左右の手を組み合わせて一人でツインギターばりのサウンドを奏でるなど、非常に独創的なパフォーマンスでも知られる。 陽気な性格で、ジミー・ペイジ、エドワード・ヴァン・ヘイレン、カルロス・サンタナ等の真似をしている動画があるが、どれも彼のユーモアが浮き出ている。

インターネット上では日本では"アンジェロ(先生)"、英語圏では名前の頭文字をそれぞれ取って"MAB"と呼ばれている。

V型ダブルネックギターを弾きこなす

マイケル・アンジェロの曲芸奏法が凄いのが、単なるダブルネックギターではなく、V型のダブルネックギターを両手で弾きこなすことです。

クロスハンド演奏、両手タッピング演奏、一人ハーモニー演奏など、曲芸に値する演奏法は、誰もマネをすることができない彼のオリジナルです。

マイケル・アンジェロの「Double Guitar Shred Medley」

YouTube公式チャンネル「Guitar World」で配信された動画「Double Guitar Shred Medley」では、マイケル・アンジェロのV型ダブルネックギターの曲芸演奏を高画質映像で視聴できます。

メドレープレイなので、ジミ・ヘンドリックス、リッチー・ブラックモア、ランディ・ローズなどの有名ギタリストのあのフリーズを織り交ぜながら演奏します。

www.youtube.com

今回紹介した動画は、2015年6月13日現在で388万再生超を記録しているので、大反響の動画です。

まとめ

マイケル・アンジェロは80年代のハードロックバンド「NITRO」のギタリストでした。当時はエドワード・ヴァン・ヘイレン、ランディ・ローズ、スティーブ・ヴァイ、イングヴェイ・マルムスティーンなどのギターヒーローが有名でした。

マイケル・アンジェロは、どちらかというとコアなファン層に人気があったギタリストで、主にギター雑誌や教則ビデオなどに登場することが多かったギタリストです。

現在も現役で活躍しているほか、最近はYouTubeで多く取り上げられるようになりました。

YouTube公式チャンネル「Guitar World」では、マイケル・アンジェロの教則コーナーもあるので、ハイテク奏法をマスターしたい方は要チェックです!

www.youtube.com

オマケ動画として今は無きパンテラのギタリスト、ダイムバッグ・ダレルのトリビュート動画「Dimebag Darrell Tribute - Michael Angelo Batio Pantera Shred Performance!」も貼り付けておきますので、こちらの動画も併せてお楽しみください。

www.youtube.com

それにしてもギターウマ過ぎです!完全にオリジナル化してます。