あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

ギタリストは必見!独自スタイルが凄い、Yvette Youngのギター演奏が超絶過ぎる件

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

当ブログではギタープレイ動画を紹介していますが、今回は独自スタイルが凄いギタープレイ動画です。

エレキギターの奏法ではギターの弦を弾く場合、ピックを使って演奏する場合と、指で爪弾きながら演奏するフィンガーピッキングがあります。ピックを使って演奏するより、フィンガーピッキングの方が難易度が高いと言われています。

また、ピッキングのほかに、フィンガーボード(指板)上を指でタップしながら演奏するタッピングという演奏があります。このタッピングはあのエドワード・ヴァン・ヘイレンが世に広めたテクニックとしても有名です。

このフィンガーピッキングとタッピングを駆使しながらエレキギターを演奏する独自スタイルのギタリストがいます。

そこで今回は、ギタリストは必見!と題して、独自スタイルで演奏するYvette Youngのプレイ動画をご紹介します。

Yvette Young

Yvette Young - 'Acoustics EP' [CD-R] - Friend of Mine Records Distribution

Yvette Young は、カリフォルニア州のサンホセで活動するマルチアーティスト。
幼いころから、両親の教えもあってクラッシクミュージックを慣れ親しんできた。4歳の頃からピアノを始め、7歳でバイオリンの演奏も習得するようになり、正に幼少の時期でクラッシック音楽の英才教育を受けてきた。その後、オーケストラに所属して、高校生の時に日本に来日をしている。
しかし、彼女はクラッシクの音楽で、この先の自分の音楽人生を望んではいなかったこともあり、新たな音楽の出会いや活動の幅を広げようとして、自らの音楽経験でアコースティックギターのフィンガースタイルとタッピングを独学で習得して、曲作りを5年前ぐらいか始めた。その模様を自分自身でYOUTUBEに動画アップすることで、世界中の多くの人から、そのタッピングとフィンガースタイルで弾きこまれたギター演奏が一気に注目を集めることになった。彼女の演奏スタイルは、今日のマスロックとリンクをすることもあり、多くのバンドマンからも共感を得るようになった。

また、彼女自身のバンド"covet"としても活動中で今後が期待される。

Yvette Young plays "Hydra" live on EMGtv

YouTube公式チャンネルEMGpickupsTV

www.youtube.com

ピックアップメーカーのEMGのYouTube公式チャンネル。

EMGのピックアップを使用しているプレイヤー動画を配信しており、ヘビーメタル、ハードロック、ロック、ジャズ、フュージョンなど幅広いジャンルのギタリストのプレイ動画が観られます。

Yvette Young plays "Hydra" live on EMGtv

Yvette Youngのギタープレイ動画「Yvette Young plays "Hydra" live on EMGtv」が配信され、その独自の演奏スタイルが話題です。

www.youtube.com

彼女のフィンガーピッキングとタッピングによる独自の演奏スタイルは必見です。

まとめ

個人的には、ベースラインとフレーズラインを同時に弾きこなすことを、フィンガーピッキングとタッピングで演奏することが新世代的であると思いました。

彼女自身がクラシック音楽のベースがあるほか、ピアノ、バイオリン、アコースティックギターを演奏してきた経験と探究心によって、独自スタイルを確立できたと思います。

観るものを魅了する不思議な力を感じる、とても才能溢れる若手ギタリストです。また、今後の活躍が期待されている注目のギタリストですので、ギタリストは要チェックです。