あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

2万円で買えるスマートフォン!メインで使える、LTE対応の格安SIMフリースマートフォン3選

スポンサーリンク

どうもこんにちは、freetelのSAMURAI MIYABIが気になってしょうがない、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

以前の記事「1万円で買えるスマートフォン!意外と使える、3G専用の格安SIMフリースマートフォン3選」では、3G専用の格安SIMフリースマートフォンを紹介しました。

www.ankopan.com

最近はLTEスマートフォンの普及により、やはりモバイルでも高速通信は必須と考えているユーザーも多いと思います。

そこで今回は、2万円で買えるスマートフォン!と題して、メインで使える、LTE対応の格安SIMフリースマートフォン3選をご紹介します。

1.LTE

d.hatena.ne.jp

Long Term Evolutionの略。「第三世代携帯電話」の拡張版で、より高速な通信が行える規格のこと。
第4世代(4G)への架け橋の役割として「3.9世代」もしくは「3.9G」と呼ばれることもある。

2.LTE対応の格安SIMフリースマートフォン3選

筆者オススメのLTE対応の格安SIMフリースマートフォン3選は次のとおりです。

2.1 ZTE Blade Vec 4G

筆者が2台購入した、LTE対応の格安SIMフリースマートフォンの元祖とも言える機種です。

f:id:ankopan01:20150705105714p:plain

ZTE Blade Vec 4Gのスペック
OS:Android4.4
画面:5インチ 1280×720
CPU:Snapdragon 400 QuadCore 1.2GHz
RAM:1GB
ROM:16GB
カメラ:800万画素(メイン)
W-CDMA:800/2100MHz
LTE:800/1700/2100MHz
バッテリー:2300mAh
SIMタイプ:microSIM

サクサク動作しますし、なんといってもAndroidスマートフォンとしては、バッテリー持ちの良さが大きな特徴です。

また、充電時間も速く、iPhone5cからの乗り換えたとき、そのスマートフォンのバランスの良さと価格に驚きました。

対応周波数は、NTTドコモのFOMAプラスエリアとプラチナバンドLTE対応しているので、NTTドコモ系MVNOの利用で格安に運用ができます。

2.2 gooのスマホg02

ZTE Blade Vec 4Gのリニューアル版に位置付けられているスマートフォンです。最新OSのAndroid5.0を搭載したモデルです。

f:id:ankopan01:20150705105734p:plain

gooのスマホg02のスペック
OS:Android5.0
画面:5インチ 1280×720
CPU:Snapdragon 410 QuadCore 1.2GHz
RAM:1GB
ROM:8GB
カメラ:800万画素(メイン)
W-CDMA:800/2100MHz
LTE:800/1700/2100MHz
バッテリー:2400mAh
SIMスロット:デュアルnanoSIM

スペック的には、ストレージ容量が8GBと少なめです。また、SIMタイプがnanoSIMオンリーです。

2.3 LG G2 mini

LGがLTE対応の格安SIMフリースマートフォンとして国内投入した機種です。

f:id:ankopan01:20150705105750p:plain

LG G2 miniのスペック
OS:Android4.4
画面:4.7インチ 960×540
CPU:Snapdragon 400 QuadCore 1.2GHz
RAM:1GB
ROM:8GB
カメラ:800万画素(メイン)
W-CDMA:800/2100MHz
LTE:800/1800/2100MHz
バッテリー:2370mA
SIMスロット:microSIM

最近のLTE対応の格安SIMフリースマートフォンと比較すると、スペック的に劣る部分がありますが、こちらの機種も対応周波数がNTTドコモのFOMAプラスエリアとプラチナバンドLTE対応しています。

また、画面が4.7インチとコンパクトで操作性は抜群です。

3.まとめ

以上が、2万円で買えるスマートフォン!メインで使える、LTE対応の格安SIMフリースマートフォン3選です。

個人的にはfreetelが今夏発売予定しているSAMURAI MIYABIが気になっています。

www.ankopan.com

SAMURAI MIYABIは、5インチ画面のクアッドコアCPU搭載のLTE対応の格安SIMフリースマートフォンです。

1300万画素のメインカメラと32GBのストレージ容量を搭載して19,800円のコストパフォーマンスを実現しています。

f:id:ankopan01:20150625213009p:plain

個人的には、現在、SAMURAI MIYABIの購入を検討しています。

SAMURAI MIYABIは、今回紹介したLTE対応SIMフリースマートフォンより、スペック的には上ですが、価格的には同等です。

なので、現在、LTE対応の格安SIMフリースマートフォンを購入検討の方は、もう少し待ったほうがいいでしょう。

なお、今回紹介したスマートフォンは、通話、メール、SNSなどの基本的な利用では問題なく動作します。個人的にはこれまで2台購入したZTE Blade Vec 4Gがお気に入りですので、今直ぐ購入を検討の方は参考にしてください。