あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

まだFeedlyで消耗してるの?全文表示で閲覧できる!フィードをPocketで購読する方法

スポンサーリンク

どうもこんにちは、消耗してるの?をタイトルで利用してみたかった、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

ちなみにタイトルの参考にしたのは、プロブロガーのイケダハヤトさんのこちらのブログです。

まだ東京で消耗してるの?

イケダさん、大変、失礼しました・・・

さて、Googleリーダーが終了しフィードの購読は、FeedlyかLive Dwango Readerを利用している方が多いと思います。

特にFeeedlyはGoogleリーダーから簡単に移行できるシステムを導入していたので、現在、多くの方が利用していると思います。

筆者も2015年4月まではFeedlyのヘビーユーザーでしたが、一部機能で少し戸惑う部分もありました。

特にWordPressで作成されているブログでは、フィードを一部配信にしている場合、Feedlyでは全文表示されません。そのような場合はブラウザで表示して閲覧していました。

なので、現在は全文表示で閲覧ができるPocketを利用しています。

そこで今回は、まだFeedlyで消耗してるの?全文表示で閲覧できる!と題して、フィードをPocketで購読する方法をご紹介します。

1.フィードリーダー

まずはフィードリーダーのおさらいです。

d.hatena.ne.jp

各種サイトで提供されるフィードを読むためのツール。フィードは主にブログサイトやニュースサイトなどのウェブサイト、またポッドキャストサイトにおいて提供される。

ウェブサイトのフィードにはサイトの要約情報が含まれており、フィードリーダーを利用することで、登録したサイトの新着情報のみのリストを確認し閲覧することができる。

なお、フィードは過去にはRSSというフォーマットのみで提供されていたため、RSSリーダーと呼ばれていることもある。現在は、ATOMなどRSS以外のフォーマットで提供されるフィードも存在しており、フィードリーダーの方がより一般的な名称となっている。

2.フィードをPocketで購読する方法

今回の方法は、iftttのPocketレシピを活用します。

2.1 Pocket(ポケット)

d.hatena.ne.jp

オンライン上の記事や動画、画像などを「あとで読む」ことができるブックマークレットアプリケーション。

Pocketのアカウントの登録方法はこちらのページを参考にしてください。

www.ankopan.com

2.2 ifttt(イフト)

d.hatena.ne.jp

複数のウェブサービスやデバイスを1つのタスクで繋げるサービス。
1つのウェブサービス上で「ある特定のこと(トリガー)」をすると、違うウェブサービスやデバイスで「特定のことを起こす(アクション)」命令をカスタマイズすることができる。サービス名は「if this then that(もしこれだったら、あれ)」の頭文字を取っている。2010年にLinden Tibbetsによりローンチ。

iftttのアカウントの登録方法はこちらのページを参考にしてください。

www.ankopan.com

2.3 フィードをPocketで購読する方法

今回の方法は、iftttのPocketレシピ「Add new items from an RSS Feed to Pocket」を活用します。

IFTTT Recipe: Add new items from an RSS Feed to Pocket connects feed to pocket

「Add new items from an RSS Feed to Pocket」は、RSSフィードをPocketに保存するレシピです。登録したフィードはPocketに自動保存されます。

なので、フィード登録したウェブサイトやブログのページは、Pocketで全文表示で閲覧できます。

上記のレシピからPocketアカウントを紐付けし、フィードを登録するとPocketで購読ができます。

もちろん、フィードを一部配信にしているブログのページも全文表示で閲覧できます。

3.まとめ

このiftttのPocketレシピを活用することで、フィードをPocketで購読できます。

f:id:ankopan01:20150711221243p:plain

Pocketの大きな特徴がページを全文表示できることです。

なので、登録したウェブサイトやブログのページは全文表示で閲覧できます。

また、お気に入りのページもスターにチェックすることで保存できますし、保存したページは検索することもできます。Feedlyでは有料であった検索機能が利用できることも大きな特徴です。

このように、Pocketはiftttと連携することで様々な活用ができます。

個人的には、この方法で情報の収集と管理がPocket1つでできるようになり、とても効率化されました。

今回の方法は、iftttとPocketのアカウントがあれば、直ぐに導入できますので、情報収集の効率化のアイデアとして参考にしてください。