あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

国内投入決定!?アルミボディのZTEの新型スマートフォンのスペックとは

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ZTEのSIMフリースマートフォンを2台利用している、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

中華スマートフォンの商品サイクルはとても早く、ZTE、Huaweiともに今年は複数のSIMフリースマートフォンを投入しています。

www.ankopan.com

その中でも「gooのスマホg03」と「Huawei P8 lite」はとても評価の高いSIMフリースマートフォンです。

www.ankopan.com

このような状況の中、ZTEから新製品の国内投入のニュースがありました。

そこで国内は、ZTEの新型スマートフォン「Blade D6」のスペックをご紹介します。

1.ZTE

www.sophia-it.com

ZTEとは、1985年に中国の深圳(シンセン)で設立された通信機器(端末)メーカーである。

2.ZTE Blade D6

気になるZTE Blade D6のスペックは次のとおりです。

f:id:ankopan01:20150716213506p:plain

ZTE Blade D6のスペック
OS:Android 5.0
画面:5インチ IPS 1280×720
CPU:MediaTek MTK6735 Quad Core 1.3GHz
RAM:2GB
ROM:16GB
メインカメラ:1300万画素
インカメラ:500万画素
SIMタイプ:microSIM,nanoSIM(デュアルSIM)

最近のLTE対応の格安SIMフリースマートフォンの標準的なスペックです。

アルミボディなので高級感が高い質感を実現していると思いますが、デザインが少し某リンゴ製のスマートフォンに似ているような・・・

また、SIMスロットがHuawei P8 liteと同様に、microSDカードスロットがnanoSIMスロットと兼用するタイプです。

価格が不明ですが、スペック的にはメインで活用できるスマートフォンです。

3.まとめ

ZTEのSIMフリースマートフォンは不具合の少ない安定した機種が多いです。

特にLTE対応の格安SIMフリースマートフォンを世に広めたモデル「ZTE Blade Vec 4G」は隠れた名機です。筆者も購入したオススメのSIMフリースマートフォンです。

このZTEの新製品ということで、個人的にも注目しています。

昨年からZTE製SIMフリースマートフォンはNTTコムストアが独占販売しているので、もしかするとZTE Blade D6もNTTコムストアから発売されるかもしれません。

詳しくは今後の情報待ちです。

筆者の場合、FREETELの「SAMURAI MIYABI」と「ZTE Blade D6」が注目機種になりました。

www.ankopan.com

今後の情報を期待し、要チェックすることにします。