あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

まだ間に合うかも!?削除してしまったTwitterアカウントを復元する方法

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、Twitterは芸人向けのSNSだと思っている、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

SNSと言えばTwitter、Facebook、Google+などがあります。その中でもTwitterとFacebookは多くのユーザーが利用しているサービスです。

しかしながら、あまり利用しなくなったり、SNS疲れでアカウントを削除することもあります。また、思い切ってアカウントを削除しても後から後悔することもあるでしょう。

そこで今回は、まだ間に合うかも!?と題して、削除してしまったTwitterアカウントを復元する方法をご紹介します。

1.Twitter

d.hatena.ne.jp

米Twitter社のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)。ツイッター。
2006年7月にサービスを開始。投稿は1度に140文字以内という制限があるのが特徴。
2014年4月9日、新デザインに変更。UIが大幅に変更され、好きなツイートや自分らしいツイートをプロフィールのトップに「ピン」留めできたり、反響が大きかったものは「ベスト・ツイート」として大きく表示される。

2.削除してしまったTwitterアカウントを復元する方法

アカウントの復元はとても簡単にできますが条件があります。

2.1 アカウントの復元の条件

アカウントの復元の上限は次のとおりです。

  • アカウントを削除してから30日以内であること。
  • PCブラウザ版のTwitterが利用できること。

2.2 アカウントの復元の方法

  • PCブラウザを起動し、Twitterにアクセスします。
  • 削除したアカウントのIDとパスワードでログインします。

f:id:ankopan01:20150719232731p:plain

削除したアカウントでログインできれば、アカウントの復元は成功です。

3.まとめ

このTwitterアカウントの復元30日ルールはとても便利な機能です。

Twitter上で嫌なことがあり、感情的にアカウントを削除してしまった場合、あとから後悔したときでもアカウントの復元ができます。

これまで時間をかけて築き上げてきたTwitterアカウントの復元ができるので、いざというときに役立つ機能です。

最近、Twitterアカウントを削除してしまった方、そして、そのことを後悔しているのであれば、今回の方法でアカウントの復元ができるので参考にしてください。