あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

メール受信のストレスが減った!?Googleの新しいメールサービスとは

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、GmailからInboxに切り替えた、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

iPhoneでもAndroidでもメールサービスにGmailを利用している方も多いと思います。

特にスマートフォンの場合、iPhone、Androidともに連絡先も一括管理できるメリットがあります。

この、Gmailをスマートフォンで利用するには、メールアプリにアカウント設定するほか、Gmailアプリの導入があります。

そのほかに、Gmailを直感的な操作で利用できるサービスがGoogleの新しいメールサービスのInboxです。

1.Gmail

www.gmail.com

Googleが提供するメールサービス。
Googleドライブと合わせて25GBの保存容量が利用できる。

2.Inbox

www.google.com

Googleの提供する新しいメールサービス。
Gmailのアカウントがあると利用できるメールサービス。

3.モバイルでの基本的な使い方

3.1 モバイルアプリ

f:id:ankopan01:20150720234037p:plain

AppStore(iPhone):Inbox
GooglePlay(Android):Inbox

3.2 基本的な使い方

受信メールは受信トレイのほか、それぞれ「ショッピング」「マネー」「ソーシャル」「プロモーション」「トラベル」のラベルに分類されます。

f:id:ankopan01:20150720234234p:plain

受信メールは、タイトルを右にスワイプするとアーカイブ(処理済み)、左にスワイプするとスヌーズ(未処理)に振り分けができます。

f:id:ankopan01:20150720234257p:plain

また、メニューからメールを固定ができる機能があるので、重要なメールは常に表示することも可能です。

4.まとめ

InboxはGmailより直感的な操作ができることが大きな特徴です。

受信メールは、アーカイブまたはスヌーズの二択で処理できるので、Gmailアプリより処理の効率化が図られます。

特にメールマガジンや広告メールをGmailで受信している場合、メール処理がはかどります。

メール処理がとてもはかどることから、筆者の場合、完全にGmailからInboxに移行しました。

このInboxは、Gmailを利用の場合、サービスにログインするだけで利用できるほか、Gmailとの併用も可能です。

膨大な受信メールに労力を感じている方には、メール処理を効率化できるオススメのメールサービスです。同様のお悩みの方はメール処理の効率化のアイデアとして参考にしてください。