あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

これで大丈夫!備忘録を兼ねて、八戸三社大祭2015についてまとめてみました

スポンサーリンク

どうもこんにちは、山車祭りが大好きな、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

東北の夏祭りといえば、青森のねぶた、秋田の竿燈、仙台の七夕などが有名です。

そのほかにもたくさんの夏祭りが開催されています。

www.tohokumatsuri.jp

筆者の場合、今年は青森県八戸市で開催される「八戸三社大祭」に行くことを計画中です。

そこで今回は、個人的な備忘録を兼ねて、八戸三社大祭2015をまとめることにします。

1.八戸三社大祭

f:id:ankopan01:20150726211812j:plain

www.club-t.com

八戸三社大祭は、約290年の歴史と伝統を誇る八戸地方最大の祭りで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
祭りの大きな特徴は、人形がせり上がり、大きく広がる豪華な『仕掛け山車』です。
昔は、1体の人形を乗せる程度だったものが、明治の中頃より物語を表現する山車に変化し、昭和50年代頃から徐々に山車に仕掛けが施されるようになりました。
鳥が羽を広げるように山車の装飾を一気に広げる「展開」や、山車に乗った人形が「せり上げ」「引き出し」「起き上がり」といった動きを見せると、沿道からは大きな歓声が起こります。
毎年5日間の華やかな山車絵巻が繰り広げられ、最大の見どころは、8月1日・3日の両日に行われる27台もの山車の合同運行です。
豪華絢爛で、大きな山車が沿道を通る度に、沿道は見物客の歓声に包まれます。

www.youtube.com

2.今年の日程

八戸三社大祭、曜日ではなく毎年、同じ日程(月日)で開催されます。

今年の日程は次のとおりです。

7月31日・・・前夜祭

山車の展示とお囃子実演
時間:午後6時~午後9時
場所:市庁前・八戸市中心街

8月1日・・・お通り

神輿と山車の合同運行
時間:午後3時~午後7時
場所:市庁前出発

8月2日・・・中日

加賀美流騎馬打毬
時間:午後2時~午後4時
場所:長者山新羅神社

山車合同運行
時間:午後6時~午後9時
場所:市庁前出発

8月3日・・・お還り

神輿と山車の合同運行
時間:午後3時~午後7時
場所:鍛冶町出発

8月4日・・・後夜祭

山車の展示とお囃子実演
時間:午後6時~午後8時
場所:市庁前・八戸市中心街

3.山車を好きな角度から観られる前夜祭と後夜祭もオススメ

遠方から八戸三社大祭を楽しむには、自由に山車を観覧できる7月31日の前夜祭と、8月4日の後夜祭がオススメです。

f:id:ankopan01:20150726211611j:plain

筆者の場合も、子どもたちが山車を観ることが目的のため、後夜祭に行くことを計画しています。

4.まとめ

これまで八戸三社大祭を観覧したことが無い方は、想像以上の大きな山車と、その迫力に圧倒されるでしょう。

旧南部藩のお祭りなので、青森のねぶたとは一線を画する夏祭りです。

どちらかというと、となりの岩手県久慈市の久慈秋まつりと似た雰囲気の夏祭りです。

個人的にも大好きな夏祭りですので、まだ未体験の方は、是非ともオススメしたい祭りです。