あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

サーフィン史上初の快挙!大原選手が2015 Vans US Openで優勝

スポンサーリンク

どうもこんにちは、サーフィン史上初の快挙に興奮している、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

アメリカのカリフォルニアで開催されているサーフィンのメジャー大会「2015 Vans US Open」で史上初の快挙となる、大原選手が日本人初となる大会優勝を成し遂げました。

スノーボードでは昨シーズン、角野選手がBURTON US Openのスロープスタイルで優勝をし、若手アスリートの活躍が目立ちます。

www.ankopan.com

とても嬉しいことです。

1.2015 Vans US Open

www.worldsurfleague.com

World Surf Leagueの最高ランクQS10000に位置づけられる大会。

2.大原洋人

twitter.com

日本のプロサーファー。18歳。

3.大原選手が2015 Vans US Openで優勝

今回の大会では、クォーターファイナルで、カノア五十嵐選手と大原選手との日本人対決もあり、大いに盛り上がりました。

大会最終日のハイライト動画です。

www.youtube.com

決勝では、タナー・ヘンドリクソンが残り4分までリードし優勝モードでした。この残り4分から連続のアクションを決めて大逆転し、劇的な優勝を成し遂げました。

www.youtube.com

4.まとめ

今回の優勝で、大原選手の世界ランキングは、81位から13位へジャンプアップしました。

ちなみに今大会「2015 Vans US Open」リザルトは次のとおりです。

2015 Vans US Open リザルト
1位:大原洋人(JPN)
2位:ターナー・ヘンドリクソン(HAW)
3位:カノア五十嵐(USA)、フィリッペ・トレド(BRA)
5位:ネイザン・ヨーマンズ(USA)、ライアン・カリナン(AUS)、アレックス・リベイロ(BRA)、コロヘ・アンディーノ(USA)

3位にはアメリカを拠点に活動している日本人サーファー、カノア五十嵐選手が入りました。

大原選手とカノア五十嵐選手は、まだ10代のサーファーです。今後の活躍が期待できる若手サーファー2強です。

水泳の世界選手権2015でも18歳の渡部選手が日本新記録で銀メダルを獲得するなど、嬉しいニュースが続いてきます。

個人的にもテンションが上がっています!