あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

無線LANがお亡くなりに・・・旧型PCにWindows10を導入したレビューです

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、PCはWindows派の、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

2015年7月末から開始されたWindows10のアップグレードですが、色々と話題となっています。

筆者の場合、旧型PCにWindows7を導入して利用していて少し不安がありましたが、なんとか手動でWindows10にアップグレードすることができました。

そこで今回は、旧型PCにWindows10を導入したレビューです。

1.Windows10

d.hatena.ne.jp

Windows 10は、マイクロソフトが2015年にリリースした、クライアント向けWindows OS。2013年にリリースされたWindows 8.1の次期バージョン。
2014年10月1日(米国時間)、最初のパブリックプレビュー版となる「Windows 10 Technical Preview」が公開された。
2015年初のコンシューマー向けイベント、2015年春の開発者向けカンファレンス(Build 2015)を経て、2015年7月29日に正式リリースされた。
なおマイクロソフトは、Windows 7以降のOSからは、リリース後1年間に限りWindows 10へのアップグレードを無償で提供するとしている。

2.旧型PCでWindows10にアップグレードしてみた

旧型PCのWindows7搭載ノートパソコンにWindows10にアップグレードしてみました。なんと、そこで思わぬ事態が発生しました!

Windows10を導入した旧型PC

旧型PCのスペック概要は次のとおりです。

NEC VersaPro PC-VK10のスペック
画面:12.1インチ 1280×720
CPU:Intel Celeron Dual Core 1.06GHz
メモリ:2GB
HDD:160GB
その他:無線LAN対応

無線LANがお亡くなりに

機種によってはWindows10にドライバが対応していないものがあるようで、筆者の場合、無線LANが使えなくなりました。

デバイスマネージャからドライバを更新しましたが反応せず、お亡くなりに・・・

このような場合は、USB接続の無線LAN子機を導入することで無線LANが利用できます。筆者の場合もこの方法で対応しています。

Google日本語入力がデフォルトにならない

Google日本語入力はWindows10にアップグレードしてもアプリ・辞書データともに引き継がれますが、問題なく動作するかは別のようです。

というのは、Google日本語入力をデフォルトに設定しても、再起動すればMicrosoft IMEに戻ってしまいます。原因は不明です。

f:id:ankopan01:20150805204313j:plain

このような場合は、Google日本語入力を一度アンインストールし、再インストールすることで不具合が解消されます。

f:id:ankopan01:20150805204547j:plain

神モードの設定方法

管理機能の利用には、画面左下のWindowsアイコンの「設定」から利用できますが、神モード(God Mode)を導入するとデスクトップの一覧メニューから利用できます。

この神モードはとても便利な機能なので、Windows10ユーザーは是非とも導入をオススメします。

f:id:ankopan01:20150805205142j:plain

やり方はとても簡単です。

デスクトップに新規フォルダを作成し、フォルダ名称を「GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}」とし、次のように専用アイコンが表示されれば完了です。

f:id:ankopan01:20150805204711j:plain

3.まとめ

このように旧型PCでもWindows10へアップグレードできましたが、無線LANが利用できなくなったことは少し誤算でした。このような場合は、筆者のようにUSB接続タイプの無線LAN子機を導入することで対応できます。

また、アップグレード前に利用していたアプリは、基本的に引き継がれますが、問題なく動作するかはアプリによります。

Google日本語入力のようにデフォルト設定しても再起動すると設定前の状態に戻ることもあります。

セキュリティソフトは、Windows10にアップグレードする前にアンインストールし、アップグレード後に再インストールするものもあるので、事前確認して対応するようにしましょう。

気になる旧型PCでのWindows10の動作ですが、Windows7と比較しワンテンポ遅い印象があります。メモリー不足なのかスペック不足なのかは判断できませんが、動作は少し重くなることは確かです。

これについては、ストレージをHDDからSSDに換装することも1つの改善方法ですが、旧型PCにSSDを導入するかどうか判断が分かれると思います。

個人的には、長く利用するためには新型PCを購入したほうがいいと判断しています。