あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

行ってきました!大迫力の山車が見応えのある、八戸三社大祭2015

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、山車祭りが大好きな、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

子どもたちの夏休みの予定としていた『八戸三社大祭』に行ってきました。

www.ankopan.com

最終日の後夜祭に行ってきました。迫力のある大きな山車に魅了されました。

子どもたちも大好きな山車を堪能し、とても満足したそうです。

そこで今回は、大迫力の山車が見応えのある、八戸三社大祭2015のレビューです。

1.八戸三社大祭

www.club-t.com

八戸三社大祭は、約290年の歴史と伝統を誇る八戸地方最大の祭りで、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
祭りの大きな特徴は、人形がせり上がり、大きく広がる豪華な『仕掛け山車』です。
昔は、1体の人形を乗せる程度だったものが、明治の中頃より物語を表現する山車に変化し、昭和50年代頃から徐々に山車に仕掛けが施されるようになりました。
鳥が羽を広げるように山車の装飾を一気に広げる「展開」や、山車に乗った人形が「せり上げ」「引き出し」「起き上がり」といった動きを見せると、沿道からは大きな歓声が起こります。
毎年5日間の華やかな山車絵巻が繰り広げられ、最大の見どころは、8月1日・3日の両日に行われる27台もの山車の合同運行です。
豪華絢爛で、大きな山車が沿道を通る度に、沿道は見物客の歓声に包まれます。

2.総勢27基の山車を観覧できる後夜祭

午後6時の空砲を合図に、総勢27基の山車組のお囃子で後夜祭が始まります。

f:id:ankopan01:20150807203509j:plain

f:id:ankopan01:20150807203614j:plain

なんといっても、迫力のある山車が見応えの夏祭りです。

f:id:ankopan01:20150807203713j:plain

f:id:ankopan01:20150807203803j:plain

写真家でなくてもシャッター押しまくりです!

f:id:ankopan01:20150807203856j:plain

f:id:ankopan01:20150807203951j:plain

3.今年の最優秀賞は吹上山車組

今年の最優秀賞の山車組は、昨年に続き「吹上山車組」です。

www.youtube.com

ご覧のとおり、迫力、繊細さ、芸術性、全てにおいてレベルが高く見事です!

f:id:ankopan01:20150807201935j:plain

f:id:ankopan01:20150807202106j:plain

4.まとめ

今年は日程の関係から「後夜祭」のみとなりましたが、全27基の山車を観覧できました。

数年前までは「後夜祭」がありませんでしたが、今回、相当数の観光客が来場していたので、イベント的には大成功だと思います。

来月は同じ旧南部藩の岩手県久慈市において、大きな山車が観覧できる『久慈秋まつり2015』が開催されます。

kuji-kankou.com

こちらも迫力ある山車祭りを観覧できます。シルバーウィークは北三陸で山車祭りを観覧することも面白いと思います。