あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

Windows10対策です!Microsoft IMEにGoogle日本語入力の辞書データを引き継ぐ方法

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、Windows10でMicrosoft IMEに移行した、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

Windows10にアップグレードした方はお気づきかもしれませんが、Windows10ではGoogle日本語入力が検索機能やアプリで動作しないことがあります。これについては、Google日本語入力がWindows10に対応していないことが原因のようです。

www.ankopan.com

このような場合、Microsoft IMEを利用することで解決できますが、Google日本語入力からMicrosoft IMEへの移行に抵抗がある方もいるでしょう。

また、Microsoft IMEに移行する場合、Google日本語入力の辞書データを引き継ぐ必要がありますが、Microsoft IMEには、他のIMEの辞書データを引き継ぐ機能がありません。

そこで今回は、Microsoft IMEにGoogle日本語入力の辞書データを引き継ぐ方法をご紹介します。

1.Windows10

d.hatena.ne.jp

Windows 10は、マイクロソフトが2015年にリリースした、クライアント向けWindows OS。2013年にリリースされたWindows 8.1の次期バージョン。
2014年10月1日(米国時間)、最初のパブリックプレビュー版となる「Windows 10 Technical Preview」が公開された。
2015年初のコンシューマー向けイベント、2015年春の開発者向けカンファレンス(Build 2015)を経て、2015年7月29日に正式リリースされた。
なおマイクロソフトは、Windows 7以降のOSからは、リリース後1年間に限りWindows 10へのアップグレードを無償で提供するとしている。

2.Google日本語入力

d.hatena.ne.jp

Googleが公開している日本語入力ソフト。

3.Microsoft IME

d.hatena.ne.jp

マイクロソフト製のかな漢字変換プログラム(IME)。

4.Microsoft IMEにGoogle日本語入力の辞書データを引き継ぐ方法

やり方は意外と簡単です。

Google日本語入力の辞書データのエクスポート

  • Google日本語入力の設定から、「辞書ツール」を選択します。

f:id:ankopan01:20150808214741p:plain

  • 「管理」をクリックし、「選択した辞書をエクスポート」を選択します。

f:id:ankopan01:20150808214759p:plain

  • 「辞書データ」のテキストファイルに名前を付けてPC内に保存します。

f:id:ankopan01:20150808214825p:plain

辞書データの文字コードの変換

  • 「辞書データ」のテキストファイルを開きます。

f:id:ankopan01:20150808214825p:plain

  • 「ファイル」をから、「名前を付けて保存」を選択します。

f:id:ankopan01:20150808214838p:plain

  • 文字コードを「ANSI」を選択し、保存します。

f:id:ankopan01:20150808214945p:plain

Microsoft IMEへの辞書データのインポート

  • Microsoft IMEの設定から、「ユーザー辞書ツール」を選択します。

f:id:ankopan01:20150808215009p:plain

  • 「ツール」をクリックし、「テキストファイルからの登録」を選択します。

f:id:ankopan01:20150808215025p:plain

  • 文字コードを変換した辞書データを選択し、インポートします。

f:id:ankopan01:20150808215044p:plain

以上で辞書データの引き継ぎは完了です。

5.まとめ

以上の方法で、Google日本語入力の辞書データをMicrosoft IMEに引き継ぐことができます。

Windows10版のMicrosoft IMEには、ネット上から単語を検索するクラウド予測変換機能があります。

この機能をONにすることで、有名人やタレントの名称もかなり正確に変換されるので、Google日本語入力と比較しても抵抗なく利用できると思います。

PCをWindows10にアップグレードしたけれど、Google日本語入力が利用できない場合の対策として活用できますので、Microsoft IMEの導入の参考にしてください。