あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

せっかくなので、Evernoteからあのオンラインメモサービスに移行しました

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、Microsoft Office365 Soloに加入した、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

www.ankopan.com

このMicrosoft Office365 Soloは、Word、Excel、PowerPointのほか、Access、OneNote、Outlook、Publisherが利用できます。
また、OneDriveの1TBのクラウドストレージが利用できるほか、Skypeの60分無料通話も利用できます。

そこで現在利用しているEvernoteからあのサービスに移行することにしました。

1.OneNote

d.hatena.ne.jp

Microsoft社による、アイデアやリストなどを自由に記録でき、共有できるアプリケーション。オフィスシリーズに含まれる。

2.EvernoteでできることがほぼOneNoteでできる

筆者の場合、Evernoteはプレミアムアカウントを利用していました。

これまで保存したデータは無料アカウントでも利用できるので、Evernoteアカウントは継続して利用することにします。

今回、EvernoteからOneNoteに移行しましたが、OneNoteは、Evernoteと同様の使い方ができます。

筆者の場合、主に次のような使い方をしています。

f:id:ankopan01:20150811214442p:plain

  • ブログ原稿の作成
  • 名刺の管理
  • ウェブスクラップ
  • ボイスメモ

ブログ原稿の作成はテキストメモなのでEvernoteと同様に利用できます。

名刺管理はMicrosoftのスキャンアプリのOfficeレンズで名刺を撮影し保存して利用しています。

ウェブスクラップはPC版ChromeのOneNoteアドオンから気になるウェブページをスクラップしています。

ボイスメモはモバイルアプリのOneNoteの録音機能を利用しています。

3.まとめ

このように思った以上にEvernoteと同様のことを、OneNoteで利用できます。

正直、完成度の高さに驚いています。

このOneNoteはMicrosoftが無料化したアプリなので、PCやモバイルなどで利用できるマルチクライアント化されています。とても使い勝手のいいメモアプリです。

個人的にはオススメのアプリに追加されました。メモアプリの導入を検討の方は参考にしてください。