あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

はてなブログProの設定の備忘録、ブログ開設当初からやったことのまとめです

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、メモツールはEvernoteが使いやすいと再認識中のブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

当ブログは2015年2月から「はてなブログ」で運用開始して以来、この8月で半年が経過しました。

幸い多くの方からアクセスを頂けるようになり、ブログの毎日更新のモチベーションの力となっています。

皆さん、ありがとうございます!

運用開始当初は、アクセス数も少なく、設定に手間取ったりと、あたふたしながら手探りでの状態でした。

そこで今回は、個人的な備忘録とはてなブログ初心者の方へ参考として、ブログ開設当初からやったことをまとめます。

1.最初から「はてなブログPro」で運用開始

はてなブログを利用するにあたっては、次の理由から有料版「はてなブログPro」を選択しました。

「はてなブログPro」を選択した理由

キーワードリンクが苦手だったから

これについては、利用者の好みによって違いがありますが、個人的にキーワードリンクが苦手だったので、自身の運営するブログにはキーワードリンクを設定したくなかったからです。

テキストはテキスト、リンクがリンクのほうが気持ち的にスッキリするからです。

単なる個人的な好みです。

広告を非表示にして、独自の広告を設定できるため

「はてなブログPro」は、はてな側の広告を非表示にすることができます。また、独自に広告を設定することができます。

当初は有料版の利用料を少しでもペイできるようにしたいため、独自広告を設定していましたが、この目的は概ね達成できました。

それほどにはてなブログのアクセス効果が高いと評価できます。

なので、独自広告を設定したい場合は、迷わず有料版を選択することをオススメします。

独自ドメインが利用できるため

「はてなブログPro」は、独自ドメインが利用できます。

これについては、メリット・デメリットがありますが、筆者の場合、今後の運用を想定し、はてなの縛りのすくない独自ドメインを導入しています。

2.ブログ開設当初からやったことのまとめ

ブログ開設当初から、これまでやったことは次の項目です。

  1. Search Console(旧Googleウェブマスターツール)を設定
  2. Googleアナリティクスを設定
  3. Googleアドセンスを設置
  4. サイドバーにプロフィールを設置
  5. SNSアカウントを取得、サイドバーにフォローボタンを設置
  6. サイドバーにFeedlyボタンを設置
  7. サイドバーにTwitterウィジェットを設置
  8. 記事にアイキャッチを設置

細かい設定や調整は日々実施しているので割愛していますが、1と2については、Googleにブログを認識してもらえるよう「Search Console」を設定し、高精度なアクセス解析が無料利用できる「Googleアナリティクス」を設定しています。「Search Console」と「Googleアナリティクス」の設定は、ブログ運用の必須項目です。

4のプロフィールの設置については、プロフィール画像とコメントを挿入し、アピールすることが重要です。プロフィール画像は、ファビコンとしても利用できるので設置をオススメします。

5のSNSフォローボタンの設置も重要な項目です。筆者の場合、Twitterアカウント、Facebookページ、Google+ページを作成して記事更新をポストしています。

8の記事にアイキャッチの設置については、記事内に画像を挿入することで、見栄えが良くなりますし、サイドバーの最新記事、注目記事もアイキャッチによりインパクトが出るようになります。

以上がブログ開設当初からやったことのまとめです。

なお、各種カスタマイズの記事は、当ブログカテゴリ「はてなブログ」から参照できますので参考にしてください。

f:id:ankopan01:20150821221335p:plain

3.まとめ

筆者はこれまで、他のブログサービスとWordPressでそれぞれブログを運用してきましたが、アクセス数が増大しても落ちないブログ、そして、個人でサーバー管理が必要なく、自由にカスタマイズができる「はてなブログPro」に落ち着きそうです。

それほどに「はてなブログPro」は、使い勝手の良いブログサービスと評価しています。

デザインや関連記事の表示など、自分好みに少しずつ設定を加えながらカスタマイズしていくことも楽しいですので、自分仕様を探求しながらブログを運用することも1つの楽しみです。

はてなブログを開始してみて、どのように設定しらいいのか、また、どのようにカスタマイズしたらいいのか迷っている方は、ブログ運用のカスタマイズアイデアとして参考にしてください。