あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

満を持して、Googleがサブスクリプション型音楽サービスを、国内でサービスインしました

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、サブスクリプション型音楽サービスはGoogleで決まりそうなブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

正直、ノーマークでした「Google Play Music」

満を持して、Googleがサブスクリプション型音楽サービス「Google Play Music」を、国内でサービスインしました。

しかも月額980円のところ、10月18日までに登録した方はずっと月額780円で提供する太っ腹キャンペーンしてます。

筆者も早速登録しました。

これまで国内では同様のサービスは「LINEミュージック」「AWA」「レコチョクBEST」がありましたが、Appleの「Apple Music」のサービス提供によって競争が激化しています。

そこへネットの覇者Googleが「Google Play Music」をサービスインしたことによって、実質、国内では「Apple Music」と「Google Play Music」の2強になるのでは感じています。

1.サブスクリプションサービス

www.sophia-it.com

サブスクリプションサービスとは、提供する商品やサービスの数ではなく、利用期間に対して対価を支払う方式のことである。多くの場合「定額制」と同じ意味で用いられている。

なので、サブスクリプション型音楽サービスは定額制の音楽配信サービスになります。

2.Google Play Music

play.google.com

Googleが提供するサブスクリプション型音楽サービス。

このGoogle Play Musicには2つの機能があります。

f:id:ankopan01:20150903124420p:plain

音楽データをアップロードする機能

最大5万曲を無料のクラウドストレージにアップロードする機能。

ユーザー自身の音楽データを活用できる他にはないオリジナル機能です。

サブスクリプション型音楽サービス

初回登録から30日間無料利用が可能で、月額980円の音楽聴き放題サービス。

現在、3500万曲以上が聴き放題とされており、邦楽タイトルも多めな印象です。

なお、2015年10月18日までの期間限定で月額料金を780円で提供する太っ腹キャンペーンを実施中です。

筆者も早速、登録しました!

3.まとめ

筆者も登録した「Google Play Music」ですが、Appleの「iTunes Match」と「Apple Music」の機能を1つにした感じのサービスです。

今年は、動画では「Netflix」「Amazonプライム・ビデオ」、音楽では「LINEミュージック」「AWA」「Apple Music」そして、「Google Play Music」がサブスクリプション型サービスを提供開始しました。

まさにサブスクリプション型サービス元年と言えるでしょう。

現在の状況は、サービスが多種多様な乱立状態ですが、数年でシェアを拡大したサービス事業者が生き残ることになるでしょう。

そのようなことを想像すると、音楽配信サービスではブランドネームが強い、「Apple Music」「Google Play Music」の2強になるのではと予想します。

多くのサービスが初回登録で無料の試用期間がありますので、お試しで利用してみてサービスを選択しましょう。

個人的には、この「Google Play Music」に落ち着きそうです。

f:id:ankopan01:20150903124712p:plain

Google Play Music
AppStore(iPhone):Google Play Music
GooglePlay(Android):Google Play Music
Web版:Google Play Music