あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

実に簡単!電源入れてボタンを押すだけで利用できる、無線LAN中継器を設置してみました

スポンサーリンク

どうもこんにちは、動画ストリーミングはテレビで視聴派のブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

遂に国内でサービス提供を開始した動画ストリーミングサービスの大手「Netflix」ですが、現状では国内のHulu、dビデオ、dアニメストアなどの先発組のほうが国内映画・ドラマ・アニメのコンテンツが充実しています。

この9月にはあのAmazonがプライム会員向けに無料の動画ストリーミングサービスを提供する予定ですので、サービスの競争が激しくなりそうです。

これらのサービスは、モバイルアプリでスマートフォンやタブレットで視聴できるほか、Wi-Fi環境があればChromecastを経由してテレビで視聴することができます。

特に月額400円でアニメ見放題のdアニメストアとChromecastのコンビは最強なのではと評価しています。

この動画ストリーミングサービスを利用する場合、Wi-Fiの電波状態と通信速度がとても重要です。

1.最近の住宅は高気密高断熱

最近の住宅は、高気密高断熱なほか、東北地方ですと二重サッシ仕様なので、従来の住宅と比較し、無線電波が伝わりにくくなっています。

筆者の実家でも2階に無線LANルーターを設置していても、1階では動画を視聴できるレベルの速度が出ませんでした。

そこで無線LAN中継器を設置することにしました。

2.簡単設置が可能な無線LAN中継器

早速、実家近くの家電量販店「ケーズデンキ」で無線LAN中継器を購入しました。

今回購入した製品は、バッファローの無線LAN中継器「WEX-733D」です。

f:id:ankopan01:20150910101309j:plain

とてもコンパクトで、電源に直挿しして使うタイプなので、設置場所も必要ありません。

f:id:ankopan01:20150910101334j:plain

設定もとても簡単で、本製品のWPSボタンを約2秒間押したあとに、無線LANルーターのWPS(AOSS)ボタンを約2秒間押すだけで完了してしまいます。機械が苦手な方でも問題なく設定することができるでしょう。

f:id:ankopan01:20150910101435j:plain

3.まとめ

今回、無線LAN中継器を設置したことにより、無線LAN電波の弱かった1階でも、問題なくChromecast経由でテレビで視聴できるようになりました。

とても簡単に電波の弱いエリアを補完できるのでオススメの製品です。

無線LAN環境はあるが、どうも電波状況や通信速度がイマイチという方は、無線LAN中継器という選択肢もありますので、導入の参考にしてください。