あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

MacBookAir対抗機種に昇格した!?格安ネットブックが気になります

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、久慈秋まつりへの参加で電池切れ状態のブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

実は先日、ノートパソコンがお亡くなりになり、現在、5年落ちの中古パソコンでブログ更新しています。

なので、格安ネットブックの購入を検討中です。

そこで今回は、MacBookAir対抗機種!?と話題になっているネットブックをご紹介します。

1.ネットブック

d.hatena.ne.jp

ノートパソコンの一種で、インターネット関連のサービス(webサイト閲覧、メール送受信など)を利用することに特化したもの。
画面サイズ10インチ程度以下、重量数百グラム程度と小型で持ち運びやすく、ノートパソコンの中では比較的低い価格で販売されている。

2.格安でロングバッテリー仕様のASUS EeeBook X205TA

ASUSのWindows 8.1 with Bing搭載のネットブックです。ロングバッテリー仕様で、MacBookAir対抗機種と話題になっています。

気になるEeeBook X205TAのスペックは次のとおりです。

f:id:ankopan01:20150919220458p:plain

ASUS EeeBook X205TAのスペック
OS:Windows 8.1 with Bing 32bit
画面:11.6インチ 1366x768
CPU:Atom Z3735F QuadCore 1.33GHz
メモリ:2GB
ストレージ:64GB
バッテリー駆動時間:11.3時間

ストレージはスマートフォンやタブレットに導入されている省電力のeMMCなため、バッテリー駆動時間が驚異の11.3時間となっています。

ストレージ容量は64GBと少なめですが、microSDが利用できるので後から外部ストレージで増加することができます。

価格が3万円台とコストパフォーマンスが高いこともこの機種の大きな特徴です。

3.まとめ

つい先日、ASUSからWindows10搭載のEeeBook X205TAも発表されましたが、ストレージ容量が32GBと半分になったほか、価格も少し高めの設定です。

なので、狙い目は旧モデルのWindows 8.1 with Bing搭載モデルです。こちらの機種も他の機種と同様にWindows10に無料アップグレードできるほか、ストレージ容量が倍の64GBとなっています。

個人的な予想ですが、おそらくHPあたりからライバル機種が発表されると思うので、そちらの機種と比較することも面白いでしょう。

それにしてもネットブックは、もうすでにChromebookと同価格帯なんだとびっくりしたしだいです。