あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

これで大丈夫!?フィルタリングとアプリ制限もできる、子ども用のスマホを制限できる無料アプリあります

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、子ども用スマートフォンではYouTubeを制限しているブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

Googleアカウントは国内では13歳未満での取得はできません。なので、必然的に子ども用スマートフォンとして利用する場合は、Microsoftアカウントで利用するか、親のGoogleアカウントで利用することになります。

しかしながら、親が購入したアプリやウェブ閲覧をそのままの状態で利用させることは、教育上好ましくない場合があります。

そのようなことから、子ども用のスマートフォンには、セキュリティアプリや利用制限がかけられるアプリを導入する必要があります。

そこで今回は、これで大丈夫!?と題して、フィルタリングとアプリ制限もできる、子ども用のスマホを制限できる無料アプリをご紹介します。

1.子ども用スマートフォンにはフィルタリングとアプリ制限が必要

子ども用といっても小学生、中学生、高校生などがありますが、今回は小学生の場合です。

小学生の場合、Googleアカウントが取得できないので、基本的に親のアカウントを設定したスマートフォンを利用することになります。

小学生ですと、興味が先に立ち、アプリの利用やウェブ閲覧の良い悪いの判断ができません。なので、スマートフォンの利用にはフィルタリングとアプリに制限をかける必要があります。

2.フィルタリングとアプリ制限ができる無料アプリ「Yahoo!あんしんねっと」

info.anshin.yahoo.co.jp

f:id:ankopan01:20150922212724p:plain

Yahoo!が提供している有害サイトから子どもを守る無料アプリ。iOS版とAndroid版が提供されている。

フィルタリングのみならず、アプリに制限がかけられます。また、設定変更には、パスコードの入力が必要なので、子どもが設定変更をすることへの制限がかけられます。

筆者の場合、フィルタリングのほか、SNS、YouTube、そして課金が発生するゲームには全て制限をかけています。

3.まとめ

小学生にスマートフォンを持たせることには賛否両論あると思います。

しかしながら、塾へ通わせている場合やスポーツ少年団に参加している場合、子どもの送迎にはスマートフォンは必須のアイテムになります。

筆者の場合、二人の子どもを塾へ通わせているので、送迎時の連絡用スマートフォンとして持たせています。

そこで、Yahoo!あんしんねっとでフィルタリングとアプリ制限をかけた状態で、ほぼ通話用として利用しています。

ちなみに通話には050Plusを利用しています。

050Plusですとデータ通信SIMで利用できるほか、OCNモバイルONEのデータ通信SIMとの併用では050Plusの月額基本料金が半額になるメリットがあるので、あわせて参考にしてください。