あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

Amazonプライム会員は要チェックです!本日まで1,980円で購入できる「Fire TV Stick」をポチリました

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、Amazonプライムビデオをタブレットで視聴しているブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

前回の記事中でも掲載した「Amazonプライムビデオ」。

www.ankopan.com

モバイル版アプリがChromecast非対応なので、Amazonプライムビデオを大画面テレビで視聴するためには、Amazonの「Fire TV」の導入が必要です。

幸い筆者はAmazonプライム会員でしたので、検討した結果「Fire TV Stick」の購入を決定し、本日(9月26日)までの限定のクーポンコードを利用して、3,000円オフの1,980円でポチることができました。

そこで今回は、Amazonの「Fire TV」をご紹介します。

1.Amazonプライムビデオ

www.amazon.co.jp

Amazonビデオのプライム会員向けのサービス。
プライム会員は、対象コンテンツを無料視聴できる。

2.「Fire TV」と「Fire TV Stick」

「Fire TV」とは動画ストリーミングサービスをテレビで視聴できるセットトップボックス。簡易版のスティックタイプ「Fire TV Stick」がある。

Amazonビデオのほか、Hulu、Netflix、YouTube、ニコニコ動画の再生に対応している。

Fire TV

f:id:ankopan01:20150926185650p:plain

Fire TVは、Apple TVと同じようなセットトップボックスです。動画再生のほか、ゲーム機能が付属しています。

また、他のセットトップボックスと比較し、ドルビーデジタルプラスと4K動画再生に対応したハイスペックな仕様になっています。

Fire TV Stick

f:id:ankopan01:20150926185719p:plain

Fire TV Stickは、Fire TVの簡易版ですが、HDMIに直接挿入して利用するChromecastと同じような製品です。

Chromecastとは違い、コントローラーが付属しています。個人的には、子どもがアニメを視聴する場合は、コントローラーがあったほうがいいので、Chromecastより評価が高いです。

各種動画ストリーミングサービスに対応

今回筆者がポチったのは、「Fire TV Stick」です。
「Fire TV」の簡易版ですが、スペック的にはChromecastより上の製品です。

また、Amazonビデオのほか、Hulu、Netflix、YouTube、ニコニコ動画の再生に対応しているので、全てのサービスを1つのデバイスでテレビ視聴したいユーザーにはうってつけの製品になります。

特に、Chromecastに対応していないニコニコ動画の再生に対応していることが、大きな特徴です。

3.まとめ

最近の動画ストリーミングサービスは、ほぼHD画質なので、大画面テレビでの視聴がオススメです。

筆者もHulu、YouTubeのHD動画をChromecast経由でテレビで視聴しています。

今後は、動画ストリーミングのテレビ視聴には、Fire TV Stickに集約できればと思っています。

ちなみに、Amazonプライム会員がクーポンを適用して格安に購入できるのは、本日(9月26日)までとなっていますので、購入を検討の方は早めの対応をしたほうがいいです。1,980円はお得ですよ。

なお、発売は来月末の予定です。Fire TV Stickが到着しだい当ブログにおいてレビューを掲載する予定ですのでご期待ください。

それではまた。