あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

【SAMURAI MIYABI】外観とファーストインプレッション

スポンサーリンク

どうもこんにちは、本日SAMURAI 雅のブラックをゲットしたブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

本日(2015年10月9日)、ミドルスペックのLTE対応SIMフリースマートフォンでは一番!?コストパーフォーマンスが高いFREETEL SAMURAI 雅のブラックが発売されました。

筆者は先週のホワイトモデルの発売日にブラックモデルを予約していたので、無事、本日ゲットすることができました。

www.ankopan.com

そこで今回はFREETEL SAMURAI 雅のプチレビューその1として、外観とファーストインプレッションをレビューします。

1.FREETEL SAMURAI 雅

www.freetel.jp

MVNOサービスとSIMフリースマートフォンを提供しているFREETELの5インチ液晶のLTE対応格安SIMフリースマートフォン。

2.FREETEL SAMURAI 雅のスペック

まずはスペックのおさらいです。

f:id:ankopan01:20151002104759p:plain

FREETEL SAMURAI 雅のスペック
OS:Android 5.1
画面:5インチ 1280×720
CPU:QuadCore 1.3GHz
RAM:2GB
ROM:32GB
メインカメラ:1300万画素
インカメラ:500万画素
SIMタイプ:microSIM×2(デュアルSIM)
W-CDMA:B1/B6/B8/B19
LTE:B1/B3/B8/B19
バッテリー:2200mAh
価格:19,800円

現在のミドルスペック機種の標準的な仕様ですが、32GBのストレージと19,800円の低価格が特徴なLTE対応SIMフリースマートフォンです。

3.外観とファーストインプレッション

外観はASUS ZenFone2 Laserより薄く角ばっています。ZTE Blade Vec 4G(Freetel LTE XM)にそっくりです!

f:id:ankopan01:20151009182703j:plain

ZTE Blade Vec 4Gと比較すると価格は同等ですが、メインカメラ、ストレージ容量、デュアルSIM対応なので、SAMURAI 雅のほうがスペックは上になります。

手に持った印象は背面が光沢仕様なので、ZTE Blade Vec 4Gのホワイトモデルのようにとても軽く持ちやすいです。

f:id:ankopan01:20151009182737j:plain

ちなみに背面はこのような感じです。

f:id:ankopan01:20151009182807j:plain

外観はASUS ZenFone2 Laserより少しチープ感がありますが、お値段相当と言えるでしょう。

ファーストインプレッションは「これ、ZTE Blade Vec 4G?」との印象です。

デザインは判断が分かれると思いますが、個人的には角ばったデザインが好みなので、SAMURAI 雅のデザインも高評価です。

4.まとめ

外観は価格差の影響なのか、ライバル機種のASUS ZenFone2 Laserのほうが上です。外観を重視する方は要検討です。

www.ankopan.com

しかしながら、FREETEL SAMURAI 雅のほうは、32GBのストレージと19,800円の低価格が魅力ですので、コストパーフォーマンスを重視している方は、SAMURAI 雅の選択で間違いありません。

筆者はこのSAMURAI 雅に、今月限定として290円で10GBまでのデータ通信をサービス提供しているFREETEL SIMで運用を開始しました。

今後、SAMURAI 雅のベンチマークテスト、バッテリー持続調査を実施しながら、FREETEL SIMの実効速調査も実施する予定ですのでご期待ください。

次回はSAMURAI 雅のプチレビューその2として、ベンチマークテストの結果を掲載する予定です。

それにしてもこのスペックで19,800円での提供は凄いと思います!

その他のレビューは次の記事も参考にしてください。

それではまた。

www.ankopan.com

www.ankopan.com

www.ankopan.com