あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

gooのスマホに国産の新機種が登場!防水対応のそのスペックとは

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、スマートフォンの防水機能はとても需要があると思っているブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

NTTレゾナントが格安SIMフリースマートフォンとして展開している「gooのスマホ」は、これまでg01、g02、g03の3モデルがありました。

いずれの機種もZTE製のスマートフォンで、g01は3G専用モデル、g02とg03はLTE対応モデルで、価格も安く人気があるスマートフォンです。

筆者も3G専用のg01を利用していました。

この「gooのスマホ」に、なんと、国産の新機種が登場したのです。

1.gooのスマホ

NTTレゾナントの製造販売するSIMフリースマートフォン。

直販サイト「goo SimSeller」で販売されている。

2.gooのスマホg04のスペック

シャープ製のAndroidスマートフォン「SH-M02」がベース

今回登場した機種は、シャープ製のAndroidスマートフォン「SH-M02」がベースとなっています。

これまで格安SIMフリースマートフォンの導入を検討しみてたが、どうしても中華スマートフォンに抵抗があるユーザー向けの機種になります。

国内メーカー製なので、価格は他の中華スマートフォンと比較すると少し割高の38,800円となっています。

防水対応でおサイフケータイ機能を搭載

価格は少し割高ですが、なんと、防水対応とおサイフケータイ機能を搭載しています。

また、赤外線通信も装備されており、国内ユーザーを意識した機能をサポートしているのが特徴です。

気になる「gooのスマホg04」のスペックは次のとおりです。

f:id:ankopan01:20151021072736p:plain

gooのスマホg04のスペック
OS:Android 5.0
画面:5インチ 1280×720
CPU:Qualcomm Snapdragon MSM8926 QuadCore 1.2GHz
RAM:2GB
ROM:16GB
メインカメラ:1310万画素
インカメラ:210万画素
SIMタイプ:nanoSIM
W-CDMA:B1/B6/B19
LTE:B1/B3/B19/B21
バッテリー:2450mAh
価格:38,800円

アナウンスではバッテリーが3日間持続するとされているので、このポイントも評価できます。

3.まとめ

国内メーカー製のSIMフリースマートフォンはあまり数多くありません。しかも、防水対応でおサイフケータイ機能を搭載したモデルはソニーの機種のみになります。

また、国内メーカー製だけに、NTTドコモエリアを網羅しているので、NTTドコモ系MVNOの利用で格安に運用ができます。

中華スマートフォンにはない防水対応とおサイフケータイ機能の付加価値を備え、価格が38,800円です。

この価格については、これまでの国産機種よりかなり抑えられているので、メーカーの努力が伺えます。

とても面白い機種ですので、LTE対応格安SIMフリースマートフォン購入時の1つの選択肢になりますので、参考にしてください。

それではまた。