あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

これいいかも、FREETELからあの人気機種の最新モデルが登場!その特徴とは

スポンサーリンク

どうもこんにちは、FREETELのスマートフォンは、priori2とSAMURAI 雅を所持しているブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

FREETELは、本日(2015年10月27日)、人気機種のpriori2の新モデル「Priori3 LTE」を、11月16日から予約開始すると発表しました。

priori2が人気機種なので、新モデルの「Priori3 LTE」も期待しています。

そこで今回は、FREETEL Priori3 LTEの特徴をみてましょう。

1.FREETEL Priori3 LTE

PRIORI3 LTE|FREETEL(フリーテル)

人気機種「FREETEL priori2」のLTE対応の新機種モデル。
LTE対応、カメラが800万画素とスペックアップしている。

2.FREETEL Priori3 LTEの特徴

気になるFREETEL Priori3 LTEの特徴は次のとおりです。

f:id:ankopan01:20151027195943p:plain

FREETEL Priori3 LTEのスペック
OS:Android 5.1
画面:4.5インチ 854×480
CPU:QuadCore 1.0GHz
RAM:1GB
ROM:8GB
メインカメラ:800万画素
インカメラ:200万画素
SIMタイプ:標準SIM/microSIM(デュアルSIM)
W-CDMA:B1/B6/B8/B19
LTE:B1/B3/B8/B19
バッテリー:2100mAh
価格:12,800円

コンパクト筐体

画面がコンパクトな4.5インチです。

最近は大画面のスマートフォンが主流になっていますが、実は操作性の良さはコンパクトな4インチ台のスマートフォンです。

なので、4.5インチのPriori3 LTEは、操作性の高いスマートフォンになります。

大容量バッテリー

画面が4.5インチでありながら、2100mAhのバッテリーを搭載しています。

スマートフォンの大きな評価ポイントがバッテリー持続時間です。

2100mAhの容量は、5インチクラスの容量なので、バッテリー持続も期待できます。

高いコストパーフォーマンス

価格がLTE対応SIMフリースマートフォンとしては、破格の12,800円です!

SAMURAI 雅の19,800円も驚きでしたが、PRIORI3 LTEの12,800円も驚異の価格です。

この高いコストパーフォーマンスも大きな特徴になります。

3.まとめ

最近のミドルスペックのLTE対応格安SIMフリースマートフォンと比較すると、スペックが低く感じられますが、800万画素のメインカメラと4.5インチとしては大容量のバッテリーを搭載しています。

このことからPriori3 LTEは、とても実用的な機種と言えるでしょう。

また、低価格スマートフォンでありながら、電子コンパスを搭載しているので、登山用アプリの利用にも活用できます。

www.ankopan.com

個人的には、実はメインで利用できるLTE対応格安SIMフリースマートフォンなのではと思っています。

priori2が素晴らしいスマートフォンでしたので、Priori3 LTEも期待します。

それではまた。