あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

作成した辞書データが他のPCで利用できる!Google日本語入力の辞書データを移行する方法

スポンサーリンク

どうもこんにちは、Googleのサービスにどっぷり浸かっているブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

Windowsパソコンの日本語入力ソフトといえば、Microsoft IME、ATOK、Google日本語入力の三択になります。

4,5年前まではATOKの予測変換が素晴らしかったのですが、最近はGoogle日本語入力とMicrosoft IMEともに予測変換精度が向上しているのでこだわる必要がなくなりました。

特にGoogle日本語入力は、Windows、Mac、Androidに無料で提供されていることから、Google日本語入力を利用している方が多いと思います。

そこで今回は作成した辞書データが他のPCで利用できる!と題して、Google日本語入力の辞書データを移行する方法をご紹介します。

Google日本語入力

Google 日本語入力

Googleが無料で提供している日本語入力アプリ。Windows版、Mac版、Android版が提供されている。

Google日本語入力の辞書データを移行する方法

辞書データの移行は、Google日本語入力のエクスポートとインポート機能から行います。

辞書データをエクスポートする

まずは辞書データをエクスポートします。

  • 「右クリック>メニュー>辞書ツール」を選択します。

f:id:ankopan01:20151109205807p:plain

  • エクスポートする辞書を選択します。

f:id:ankopan01:20151109205827p:plain

  • 「管理>選択した辞書をエクスポート」を選択します。

f:id:ankopan01:20151109205840p:plain

  • ファイル名を入力し辞書データを保存します。

f:id:ankopan01:20151109205857p:plain

エクスポートした辞書データ(テキストファイル)をUSBメモリまたはGmailなどで移行先のパソコンに保存します。

筆者の場合、Gmailに辞書データ(テキストファイル)を添付して、自分宛に送信して移行先のパソコンに保存しています。

辞書データをインポートする

次に移行先のパソコンのGoogle日本語入力に辞書データをインポートします。

  • 「右クリック>メニュー>辞書ツール」を選択します。

f:id:ankopan01:20151109205807p:plain

  • 「管理>新規辞書にインポート または 選択した辞書にインポート」を選択します。

f:id:ankopan01:20151109210026p:plain

  • 保存してある辞書データ(テキストファイル)を選択します。

f:id:ankopan01:20151109210042p:plain

これでGoogle日本語入力の辞書データを他のPCに移行できました。

まとめ

以上の方法でGoogle日本語入力の辞書データが移行できます。

個人的にはエクスポートした辞書データの月日をファイル名に付記して保存しています。これで簡易的な辞書データのバックアップができます。

ちなみにATOKには辞書データが同期できるATOK Syncという素晴らしい機能があります。

Google日本語入力でもこのような同期機能があれば、パソコンのほかスマートフォンやタブレットでも簡単に辞書データが共有できるのでGoogleのサービス提供に期待します!

なお、実はパソコンで作成したGoogle日本語入力の辞書データは、Androidデバイスでも利用できます。その方法は次回ご紹介しますのでご期待ください。

それではまた。