あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

【Priori3 LTE】外観とファーストインプレッション

スポンサーリンク

どうもこんにちは、発売日に到着するビックカメラの配送にびっくりしているブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

以前の記事でお伝えしたとおり、本日発売のFREETEL Priori3 LTEをゲットできました。

www.ankopan.com

前モデルからスペックアップしてLTE対応となったPriori3 LTEの期待が高まります。

そこで今回はFREETEL Priori3 LTEのプチレビューその1として、外観とファーストインプレッションです。

FREETEL Priori3 LTE

www.freetel.jp

人気機種「FREETEL priori2」のLTE対応の新機種モデル。
LTE対応、カメラが800万画素とスペックアップしている。

FREETEL Priori3 LTEのスペック

まずはスペックのおさらいです。

FREETEL Priori3 LTEのスペック
OS:Android 5.1
画面:4.5インチ 854×480
CPU:QuadCore 1.0GHz
RAM:1GB
ROM:8GB
メインカメラ:800万画素
インカメラ:200万画素
SIMタイプ:標準SIM/microSIM(デュアルSIM)
W-CDMA:B1/B6/B8/B19
LTE:B1/B3/B8/B19
バッテリー:2100mAh
価格:12,800円

Priori3 LTEの特徴は、「コンパクト筐体」「大容量バッテリー」「高いコストパフォーマンス」です。

ライバル機種は、楽天モバイルで限定販売されるAcer Liquid Z330になります。

1年前までは3G専用SIMフリースマートフォンと同価格帯ですので、とても高いコストパフォーマンスを実現しています。

外観とファーストインプレッション

5インチ相当のスマートフォンと同サイズの箱に収納されています。

f:id:ankopan01:20151120211320j:plain

箱の上段に背面カバー、下段に本体、バッテリー、USB充電器が収納されています。

f:id:ankopan01:20151120211348j:plain

筆者はホワイトモデルを購入しましたが、USB充電器がスマートフォン本体と同じホワイトになっています!ちょっとうれしくなりました。

f:id:ankopan01:20151120211412j:plain

外観は前モデルpriori2より少し高級感があります。筐体も少しシャープになり、可愛かったpriori2からかっこ良くなったPriori3 LTEへと成長しました。

f:id:ankopan01:20151120211513j:plain

手に持ったフィット感は筐体が薄くなりシャープになったので、同じFREETELのSAMURAI 雅を一回り小さくした感じです。

f:id:ankopan01:20151120211555j:plain

バッテリー容量がアップしていますがとても軽量です。コンパクトな筐体と相まってとても操作しやすいです。

まとめ

ついに12,000円台のLTE対応SIMフリースマートフォンが発売されました。

FLEAZ POPも同価格帯のLTE対応SIMフリースマートフォンですが4インチモデルです。Priori3 LTEは4.5インチなのでFLEAZ POPより視認性が高くなります。

また、5インチ以上のディスプレイを搭載したスマートフォンが主流の中、4.5インチの絶妙なサイズのPriori3 LTEは片手操作が楽にできます。なのでとても実用的なスマートフォンとして評価できます。

外観は前モデルpriori2より少し高級感があります。また、ファーストインプレッションはとても12,000円のスマートフォンとは思えない完成度です。

このことから、個人的には最近のFREETELの機種は信頼度が増してきていると感じています。

Priori3 LTEの次回のレビュー記事はその2として、ベンチマークテストを掲載する予定ですのでご期待ください!

その他のレビューは次の記事も参考にしてください。

それではまた。

www.ankopan.com

www.ankopan.com

www.ankopan.com