あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【Priori3 LTE】バッテリー持続時間とデフォルトAPN

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、FREETELのスマートフォンを3台所持しているブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

FREETEL Priori3 LTEのレビュー記事の反響の多さに驚いています。

それほどまでに、Priori3 LTEの注目度の高さがうかがえます。

前モデルpriori2からスペックアップしたことから、priori2から買い替えた方も多いと思います。筆者もその1人です。

前モデルのpriori2よりバッテリー容量も増加しました。

そこで今回はFREETEL Priori3 LTEのプチレビューその3として、バッテリー持続時間とデフォルトAPNのレビューです。

バッテリー持続時間

バッテリー容量は2100mAh

Priori3 LTEのバッテリー容量は、5インチクラスの2100mAhです。

www.ankopan.com

バッテリー持続時間の調査結果

今回のバッテリー持続時間の調査は、IIjmioのデータ通信SIM(SMS無し)を利用して実施しました。

満充電の状態で朝7時から夜8時まで、メール受信13通、SNS5分、YouTubeの動画視聴20分などで利用した結果、バッテリー残量が52%でした。

f:id:ankopan01:20151122110449j:plain

データ通信SIM(SMS無し)の利用で、セルスタンバイが3%なので、セルスタンバイ問題は発生していません。また、アンテナピクトも問題なく表示されています。

f:id:ankopan01:20151122110518j:plain

ちなみに同様の調査でSAMURAI 雅が57%、ZenFone2 Laserが65%を記録しています。

www.ankopan.com

Priori3 LTEはこのクラスのスマートフォンとしては標準的なバッテリー持続時間で、通常利用では問題なく1日はバッテリーが持ちます。

意外と多いデフォルトAPN

Priori3 LTEにはデフォルトで数多くのAPNが登録されています。

f:id:ankopan01:20151122110544j:plain

ドコモのmoperaから、FREETEL、BIGLOBE、日本通信、DTI、hi-ho、IIJmio、So-net、U-mobile、OCNモバイルONE、ニフモ、ワイヤレスゲート、ぷらら、DMMモバイル、楽天モバイルなどのAPNが登録されています。

なので、比較的、簡単にMVNOのSIMが導入できます。

まとめ

結果から、個人的には実用的なバッテリー持続時間でした。

800万画素のメインカメラと実用的なバッテリー容量で、メインで利用できるスマートフォンとして評価できます。

また、デフォルトで設定されてあるAPNも多いので、比較的、簡単にMVNOのSIMが導入できます。

12,800円と低価格なスマートフォンなので、どうしても安かろう悪かろうというイメージが先行しがちですが、ハイスペック仕様を求められるゲームをしなければ、とても実用的な機種です。

次回はプチレビューその4として、カメラ機能を掲載する予定ですのでご期待ください。

その他のレビューは次の記事も参考にしてください。

それではまた。

www.ankopan.com

www.ankopan.com

www.ankopan.com