あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

本日から予約開始!Windows10スマホ、FREETEL KATANA01のスペックとは

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、最近FREETELの評価が高いブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

FREETELの新機種発売が続いています。SAMURAI 雅、SAMURAI 極、Priori3 LTEと立て続けにAndroidのLTE対応SIMフリースマートフォンを発売しています。

このような状況で本日(2015年11月25日)、Windows10 mobileのLTE対応格安SIMフリースマートフォンの予約が開始されます。

そこで今回は、FREETEL KATANA01のスペックをチェックします。

 FREETEL KATANA01

FREETEL KATANA01 特長|機種一覧|FREETEL(フリーテル)

FREETELの初のWindows搭載LTE対応SIMフリースマートフォン。

FREETEL KATANA01のスペック

気になるFREETEL KATANA01のスペックは次のとおりです。

f:id:ankopan01:20151125100953p:plain

FREETEL KATANA01のスペック
OS:Windows10 mobile
画面:4.5インチ 854×480
CPU:QuadCore 1.1GHz
RAM:1GB
ROM:8GB
メインカメラ:500万画素
インカメラ:200万画素
SIMタイプ:microSIM(デュアルSIM)
W-CDMA:B1/B6/B8/B19
LTE:B1/B3/B8/B19
バッテリー:1700mAh
価格:12,800円

取り扱いしやすい4.5インチのコンパクトなLTE対応SIMフリースマートフォンです。

外観がPriori2のLTEモデルとほぼ同じです。

カメラが500万画素で、バッテリー容量が1700mAhなので、先に発売されたPriori3 LTEよりスペックが少し劣ります。

NTTドコモのFOMAプラスエリア、プラチナバンドLTEに対応しているので、NTTドコモMVNOのSIMを導入して格安に運用できます。

まとめ

ストレージ容量が8GBなのでmicroSDの導入が必須です。

販売価格が当初の19,800円から大幅に改定されて、Priori3 LTEと同じ12,800円です!

なので、コストパフォーマンスが高いLTE対応SIMフリースマートフォンになります。

そして、大きな特徴がWindows10 mobileを搭載していることです。

Microsoft Office Mobileが利用できるほか、Outlookの利用で、メール、カレンダーもMicrosoftのサービスに集約できます。ビジネス用途のサブ機としての導入も想定できます。

ただし、スペックが1世代前なので、スペックアップしたKATANA02のほうが現実的です。

それにしても最近のFREETELはとても元気です。

ここ数か月で様々な機種が登場し選択肢が多くなり、用途にあった機種が選択できるようになりました。

個人的にはSAMURAI 雅とPriori3 LTEの評価が高いです。

どちらの機種もメインで利用できる機種ですので、LTE対応格安SIMフリースマートフォンの購入の検討の方は参考にしてください。

www.ankopan.com

www.ankopan.com

それではまた。