あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【Android】Google日本語入力のススメ、特殊変換の使い方

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

前回はAndroid版Google日本語入力のテーマの切り替え方法をご紹介しました。

【Android】Google日本語入力のススメ、テーマの切り替え方法 - あんこぱんのつぶやき

筆者は「マテリアルデザイン/ダーク」のテーマを利用しています。白抜き文字のほうが、小さい文字も見やすく視認性が高いのでオススメです。

このGoogle日本語入力には、とても便利な特殊変換という機能があります。

そこで今回はAndroid版Google日本語入力のススメの最終回として、特殊変換の使い方をご紹介します。

Google日本語入力

Google 日本語入力

Googleが無料で提供している日本語入力アプリ。Windows版、Mac版、Android版が提供されている。

Android版Google日本語入力

Androidデバイスにインストールされていない場合は、Google PlayからGoogle日本語入力をインストールすることで利用できます。

Google日本語入力アプリ

f:id:ankopan01:20151128201056p:plain

特殊変換の使い方

特殊変換とはキーワード入力で顔文字や特定の結果が表示できる機能です。

Google日本語入力のWindows版やMac版のパソコンで利用できる特殊変換ですが、その一部がAndroid版でも利用できます。

中にはちょっとした裏技的に利用できる面白い機能もあります。

今回はその中でも有名な5つの特殊変換をご紹介します。

  • 「顔文字」と入力すると、顔文字が選択できる

f:id:ankopan01:20151129183238p:plain

  • 「今日、明後日」などと入力すると、年月日が選択できる

f:id:ankopan01:20151129183302p:plain

  • 「日本語で英単語」を入力すると、英単語に変換できる

f:id:ankopan01:20151129183325p:plain

  • 「和暦・西暦」を入力すると、相互変換してくれる

f:id:ankopan01:20151129183350p:plain

  • 「おみくじ」と入力すると、今日の運勢が表示される

f:id:ankopan01:20151129183409p:plain

最後の「おみくじ」と入力すると、今日の運勢が表示される特殊変換はとても面白い機能です。

裏技的な機能ですので、まだ知らない方に紹介すると「凄い!」と言われると思います。

まとめ

今回紹介した特殊変換の中で、筆者がよく利用するのが英単語に変換する機能です。

入力時にいちいち英単語を調べる必要がありませんので、メッセージ入力やブログ原稿作成の入力で大活躍です。

この特殊変換は、Windows版、Mac版でも利用できるので、仕事で利用しているパソコンにGoogle日本語入力を導入することで仕事の効率化を図ることも可能です。

ちなみに、以前紹介した記事を参考にWindows版の辞書データをAndroid版に移行することもできます。

予測変換が快適になる!パソコンのGoogle日本語入力の辞書データをAndroidデバイスに移行する方法 - あんこぱんのつぶやき

これまで3回に渡りAndroid版Google日本語入力の機能を紹介してきました。

このようにAndroidデバイスではGoogle日本語入力が利用できます。この点がiOSとの大きな違いです。

Google日本語入力は、Windows、Mac、Androidで無料で利用できる日本語入力アプリです。

動作も軽く、予測変換も年々向上しているので、筆者オススメのアプリです。

Androidデバイスで他の日本語入力を利用していて満足できない方は、Google日本語入力の選択肢もありますので導入の参考にしてください。

それではまた。