あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

ギタリスト必見、スラップ奏法の妙技が凄い、Guitar Worldの「Justin King - Phunkdified」

スポンサーリンク

どうもこんにちは、スラップ奏法は全くできないブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

筆者と同じ40代ですと、ベースのチョッパー奏法と言ったほうがわかりやすいですが、現代ではスラップ奏法と言います。

スラップ奏法とは、ベースやギターの弦を叩くと同時に爪弾いて演奏することです。

ちなみにフレット上の弦を叩きながら演奏することはタッピングです。

スラップ奏法はベースの奏法として有名です。

そこで今回は、このスラップ奏法でアコースティックギターを弾きこなす、話題の動画をご紹介します。

YouTube公式チャンネルGuitarWorld

www.youtube.com

ハードロック・ヘビーメタル系のギタープレイ動画が満載のYouTube公式チャンネル。
また、有名ギタリストのレクチャー動画も配信されているので、教則動画としても活用できます。

スラップ奏法が凄い!Justin King - Phunkdified

今回紹介する動画は、YouTube公式チャンネルGuitarWorldの動画です。

Justin Kingが演奏するPhunkdifiedという曲で、スラップとタッピングで演奏するほか、アコースティックギターをパーカッションとして叩きながら演奏します。

また、指を広げて高速に上下させる独自のフィンガーピッキングが必見です。

www.youtube.com

まとめ

日本のギターリストでも、MIYAVI、押尾コータローが独自のスラップ奏法でアコースティックギターを弾きこなすことで有名です。

www.youtube.com

MIYAVIはワールドワイドで活躍していますし、SMAPに楽曲を提供したことでも話題になりました。

また、押尾コータローは、アコースティックギターをスラップで弾きこなすことを世に広めた先駆者的存在です。

www.youtube.com

MIYAVIも押尾コータローも、それぞれスタイルがあり、とてもカッコいいです!

アコースティックギターは、エレキギターとは違い、心を癒やす力があると思います。

自分の心を癒やしたいときに、アコースティックギターの曲、オススメです。

それではまた。