あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

ギタリストでなくても必見、あの演歌の名曲を、あのマーティ・フリードマンが超絶演奏している件

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ギターネタ連発のブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

筆者はハードロック・ヘビーメタルが大好きです。

自身もエレキギターをちょっと弾くことから、よくYouTubeでギター演奏動画を視聴しています。

YouTubeの場合、有名ギタリストの演奏シーンが無料で観られるのでオススメです。

つい先日も、YouTubeを視聴していると、日本通のあの有名ギタリストが、あの演歌の名曲をメタルバージョンで演奏しているではありませんか・・・

マーティ・フリードマン

マーティ・フリードマン - Wikipedia

アメリカのギタリスト、音楽評論家、タレント。

あのモンスターメタルバンド「MEGADETH(メガデス)」のギタリストであったほか、伝説のギタリスト「ジェイソン・ベッカー」と「Cacophony(カコフォニー)」を結成していた世界でも有名なギタリストです。

特に日本通で日本語を話しますし、PerfumeやAKB48の曲をエレキギターで演奏するほか、八代亜紀、石川さゆりといった演歌のレジェンドとコラボしたこともあります。

そのカテゴリに属さない音楽性がマーティ・フリードマンのスタイルです。

マーティ・フリードマンのメタルバージョン「天城越え」

今回紹介する動画は、エレキギターのピックアップメーカー「EMG」のYouTube公式動画です。

www.youtube.com

マーティ・フリードマンが、石川さゆりの演歌の名曲「天城越え」をメタルバージョンで弾きこなします。

マーティ・フリードマンの上向きピッキングとチキンピッキングを交えたスタイリッシュな演奏も必見です。

www.youtube.com

まとめ

いちはやく日本のアイドル曲や演歌といった歌謡曲はメタルに通じるとコメントしていたマーティ・フリードマン。

マーティ・フリードマンは、世界的にも人気なBABYMETAL(ベビーメタル)も当初から高評価だったようです。

もともと音楽にジャンルはなく多様性があるとコメントしているので、マーティ・フリードマンの音楽性の懐の深さが伺えます。

確かに、民謡、演歌、ブルースはペンタトニックスケールなので、ベースは共通しています。津軽三味線とブルースギターのフレーズが似ているのもこのためです。

もしかすると、次は演歌とメタルの融合が来るかもしれません。

それではまた。