あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

上限があるけど税金控除が受けられる、「ふるさと納税」にチャレンジしてみました

スポンサーリンク

どうもこんにちは、マイナンバーカードを申請しようとしているブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

皆さんは、「ふるさと納税」ってご存知でしょうか?

ざっくり言うと、地方自治体へ寄付することで、所得税と住民税の控除が受けられる制度です。

2015年から特定控除額の上限が引き上げられ2倍になりました。

また、寄付した地方自治体から返礼品がある場合が多く、特にその返礼品が注目されています。

なので、この返礼品を税額控除を受けるために実際に「ふるさと納税」されている方も多いと思います。

そこで筆者も、この度、今話題の「ふるさと納税」にチャレンジしてみました。

ふるさと納税

d.hatena.ne.jp

ふるさと納税とは、自分が貢献したいと思う任意の都道府県・市区町村への特定寄附金のこと。

ネットからですと「ふるさとチョイス」「楽天市場」「Yahoo!ふるさと納税」が便利です。

ふるさとチョイス

www.furusato-tax.jp

「ふるさとチョイス」は、ふるさと納税のポータルサイトです。

f:id:ankopan01:20151201081156p:plain

返礼品、自治体名、金額などの項目から検索できます。

寄付金の支払いは、Yahoo!公金支払いで決済する仕組みです。

楽天市場

event.rakuten.co.jp

「楽天市場」は、楽天市場で買い物をするように寄付ができます。

f:id:ankopan01:20151201081216p:plain

返礼品、自治体名、金額のほか、クチコミ数で検索することができます。

寄付の支払いは、楽天市場に登録してあるクレジットカードで決済する仕組みです。

Yahoo!ふるさと納税

furusatonouzei.yahoo.co.jp

「Yahoo!ふるさと納税」も他のサービスと同様に、返礼品、自治体名、金額などの項目から検索できます。

f:id:ankopan01:20151201081235p:plain

こちらも楽天市場と同様に、寄付の支払いは、Yahoo!に登録してあるクレジットカードで決済する仕組みです。

楽天市場で「ふるさと納税」をしてみた

筆者は、登録してあるクレジットカードで寄付の支払いが決済できることから、楽天市場を利用しました。

通常の買い物のように、お好みの返礼品を選択し買い物かごに入れて、買い物の支払いをするようにクレジットカードで決済するとふるさと納税が完了します。

とても簡単ですし、納税した金額に応じて楽天ポイントが付与されるので少しお得です。

税金控除が受けられる

このふるさと納税は、納税した自治体から発行された寄付金証明書もとに確定申告することで、所得税と住民税の控除が受けられます。

www.furusato-tax.jp

また、2015年4月からは、給与所得者に限り、寄付が5自治体までであれば、確定申告が不要なワンストップ特例制度がスタートしました。

www.furusato-tax.jp

なお、税金控除の上限については、所得額と扶養者数などによって違いがありますので、事前に調べておくと便利です。

www.furusato-tax.jp

まとめ

この2015年のふるさと納税に係る税金控除を受けるには、2015年12月までにふるさと納税をする必要があります。

なので、ふるさと納税をしたい方はあと1か月しかありませんので、早めにするようにしましょう。

また、税金控除の上限が所得額と扶養者などによって違いがありますので、事前に調べて、自身の税金控除の上限を把握して納税することが大きなポイントとなります。

さらにとても魅力的な返礼品も多いことから、この返礼品を比較して寄付する自治体を選択することができます。

個人的には、次のとおり2つの自治体に合計5万円のふるさと納税をしました。

宮崎牛のロースステーキ楽しみです!

それではまた。