あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

アルミ合金のLTE対応SIMフリースマートフォン、ZTE Blade V6は本日発売

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ZTE Blade Vec 4Gは名機だと思っているブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

今年はLTE格安SIMフリースマートフォンが数多くリリースされました。

特に台湾、中国メーカーからミドルレンジの機種が多く発売されました。

中でもgooのスマホg01、gooのスマホg02、gooのスマホg03と一気に3機種をリリースしたZTEは評価も高く人気のスマートフォンです。

個人的にもZTE Blade Vec 4Gとgooのスマホg01を利用して評価が高いです。

このZTEの新機種「Blade V6」が本日(2015年12月3日)発売されます。

ZTE

ZTE - Wikipedia

中興通訊(ちゅうこうつうじん、中国語読み:ジョンシントンシュン、英文社名 : ZTE Corporation(旧社名:Zhong Xing Telecommunication Equipment Company Limited))は、中華人民共和国・深圳に本社を置く、通信設備および通信端末の開発および生産を事業とする会社である。

ZTE Japanは、日本法人名。

ZTE Japan | ZTEジャパン

ZTE Blade V6のスペック

気になるZTE Blade V6のスペックは次のとおりです。

f:id:ankopan01:20151113193747p:plain

ZTE Blade V6のスペック
OS:Android 6.0
画面:5インチ 1280×720
CPU:MediaTek MT6735 QuadCore 1.3GHz
RAM:2GB
ROM:16GB
メインカメラ:1300万画素
インカメラ:500万画素
デュアルSIM:microSIM、nanoSIM(GSM専用)
W-CDMA:800/900/2100MHz
LTE:800/900/1800/2100MHz
バッテリー:2200mAh
価格:26,800円

最新OSのAndroid 6.0を登載しているほか、ボディには6031アルミニウム合金を採用しています。

NTTドコモのフォーマプラスエリア、プラチナバンドLTEに対応しているので、NTTドコモ系MVNOの利用で格安に運用できます。

価格はライバル機種と同等の26,800円です。

まとめ

スペック的には、FREETEL SAMURAI 雅とほぼ同じですが、ミドルレンジ機種では珍しくボディに6031アルミニウム合金を採用しているのが大きな特徴です。

なので、少し高級感があります。

個人的にもZTEのスマートフォンだけに要チェックしています。

年末にかけてのLTE対応SIMフリースマートフォンのラッシュはひとまず終了ですが、これまで発売された機種を比較することも面白いです。

各メーカーともボーナスシーズンに向けて新機種を投入してきているので、選択肢も多いですので、購入には一番良い時期です。

LTE格安SIMフリースマートフォンの購入を検討の方は参考にしてください。

それではまた。