あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

今年も更新したよ、Evernoteプレミアムが使える3つの理由

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、Evernoteプレミアム会員が4年目に突入したブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

筆者はブログの原稿作成にEvernoteを使っています。

Evernote歴4年目になり、それなりに使いこなすことができるようになりました。

最初の方は多機能すぎてどのように利用していいのかわかりませんでしたが、自身が利用したいことにチャレンジしながら、現在の使い方を確立することができました。

特に他のサービスと比較し、検索精度とOCR機能はEvernoteが優れていることから、記録ツールとして様々なファイルを保存して利用しています。

そこで今回はEvernoteプレミアムが使える3つの理由をご紹介します。

Evernote

d.hatena.ne.jp

クラウド上のスペースに、メモや画像などを管理することができるウェブサービス。

f:id:ankopan01:20151217210527p:plain

Evernoteの3つのプラン

Evernoteには次のとおり3つのプランが提供されています。

f:id:ankopan01:20151217210637j:plain

  • ベーシック

ベーシックは無料で利用できるプラン。ウェブクリップ、ノートの共有、スマートフォンとパソコンの同期が利用できます。

  • プラス

プラスは年会費2000円で利用できるプラン。ベーシックで利用できる機能のほかに、オフライン使用、モバイルアプリのロック、メールの保存が利用できます。

  • プレミアム

プレミアムは年会費4000円で利用できるプラン。プラスで利用できる機能のほかに、オフィス文書や各ファイル内の検索、ノートのプレゼン資料への変換、名刺スキャンのデジタル化などが利用できます。

Evernoteプレミアムが使える3つの理由

個人的には主にブログ原稿の作成、簡易メモ、名刺管理、オフィス資料の保存に利用しています。

長年利用してきていえる、Evernoteプレミアムが使える3つの理由があります。

OCR機能がマルチデバイス対応

Evernoteプレミアムでは、画像のOCRが即時利用できます。このOCR機能は、ウェブアプリ、モバイルアプリ、パソコンアプリの全てで利用できます。

なので、取材時の画像や交換した名刺をスマートフォンで撮影し、Evernoteに保存することで、あとからテキストで検索することができます。

オフィスファイルの検索ができる

Evernoteプレミアムでは、Word、Excel、PowerPoint、PDFなどのオフィスファイル内の検索ができます。

なので、会議資料や画像ファイルをEvernoteに保存することで、会議をペーパーレスですることができますし、会議資料をテキストで瞬時に検索することができます。

ボイスメモで会議まるごと録音できる

Evernoteプレミアムでは、1か月あたり10GBまでの容量をアップロードできます。

なので、容量を気にせずボイスメモを録音し保存することができます。

Evernoteアプリのボイスメモ機能で録音ができますし、1,2時間の長時間の会議でも一括録音をすることができます。

まとめ

Evernoteプレミアムは月払いが450円、年払が4,000円です。

なので、年払いがとてもお得です。

Evernoteは多機能すぎて使い方を確立するまでに他のサービスに移行する方も多いでしょう。

まずは、簡易メモ、ボイスメモ、ブログの原稿作成に利用してみてはいかがでしょうか。

そこから自身が使ってみたいアイデアを試していくことで、様々な用途で活用できるでしょう。

また、iftttには様々なレシピが公開されているので、iftttを利用して他のウェブサービスと連動することもできますので参考にしてください。

www.ankopan.com

それではまた。