あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

これいいかも、Windows10搭載のネットブックASUS EeeBook X205TAの価格が2万円台に

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ネットブックはLenovo S21eを利用しているブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

以前の記事でも紹介したASUSのネットブック。

www.ankopan.com

現在はWindows10搭載モデルが発売されています。

発売当初は39,744円とライバル機種と比較し、少し割高でした。

このクリスマス商戦で価格が大幅に下落しています。

ネットブック

d.hatena.ne.jp

ノートパソコンの一種で、インターネット関連のサービス(webサイト閲覧、メール送受信など)を利用することに特化したもの。
画面サイズ10インチ程度以下、重量数百グラム程度と小型で持ち運びやすく、ノートパソコンの中では比較的低い価格で販売されている。

Windows10を搭載したASUS EeeBook X205TA

ASUS EeeBook X205TAはロングバッテリー仕様で低価格で人気になったネットブック。今秋、Windows10搭載モデルが発売されました。

気になるASUS EeeBook X205TAのスペックは次のとおりです

f:id:ankopan01:20151218092413p:plain

ASUS EeeBook X205TAのスペック
OS:Windows 10 Home 32bit
画面:11.6インチ 1366x768
CPU:Atom Z3735F QuadCore 1.83GHz
メモリ:2GB
ストレージ:32GB
バッテリー駆動時間:12.8時間

前モデルのCPUと同じですがクロック数がアップしています。

バッテリー駆動時間が11.3時間から12.8時間にアップしています。

ストレージ容量が32GBとなりますが、microSDスロットが搭載されているので外部ストレージとして容量が増加できます。

39,744円だった販売価格が、現在、ネットショップを中心に2万円台に下落しています。

まとめ

最近はタブレットとしても利用できる2in1の機種が人気ですが、ネットブックもロングバッテリー仕様となりプチヒットしています。

ストレージがスマートフォンでも使われているeMMCなので、省電力で高速起動が可能なことからロングバッテリーを実現しています。

ネットブックのそのほとんどの機種が32GBから64GBと比較的少ないストレージ容量ですが、AndroidスマートフォンのようにmicroSDスロットを搭載しているので簡単にストレージ容量が増加できます。

ブログの記事更新やちょっとしてオフィス文書の作成には必要十分なスペックです。

個人的にも気になるネットブックの1つがASUS EeeBook X205TAです。

そのネットブックが2万円台となりお求めやすくなりました。

ASUS EeeBook X205TAは、モバイルノートパソコンとして活用できまるオススメなネットブックですので参考にしてください。

それではまた。