あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

ブログ環境を強化、自宅専用マシンとして激安ノートパソコンLenovo G50をポチリました

スポンサーリンク

どうもこんにちは、Lenovoユーザーのブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

筆者は現在、出先でもブログ更新ができるよう、ネットブックのLenovo S21eを利用しています。

さらなるブログ環境の構築のため、自宅専用としてノートパソコンを導入することにし、低価格で何かと話題になったLenovo G50をポチリました。

そこで今回は激安ノートパソコンLenovo G50をご紹介します。

Lenovo

d.hatena.ne.jp

中国のPCメーカー。IBMのPC事業を買収。

Lenovo G50のスペック

気になるLenovo G50のスペックは次のとおりです。

f:id:ankopan01:20151219122413p:plain

Lenovo G50のスペック
OS:Windows 8.1 with Bing 64bit
画面:15.6インチ 1366x768
CPU:Celeron N2840 2.16GHz
メモリ:4GB
ストレージ:500GB
追加ドライブ:DVD+-RW
バッテリー駆動時間:6時間

ご覧のとおり普及モデルなのでハイスペックが求められる作業には向いていませんが、ブログ更新の自宅専用マシンには必要十分なスペックです。

Windows10への無償アップグレード対象なので、最新のWindowsOSが導入できます。

メモリが4GB、HDDが500GBとなっているので、ブログ更新のほかMicrosoft Officeの利用でも安心して作業ができます。

まとめ

Lenovoというとスパイウェアの混入や、Windows10へのアップグレードでドライバーが利用できないなどの不具合があったことから、敬遠しがちな方もいることも事実です、

なので、Windowsパソコンでは初心者向けではないとの評価があります。

Lenovoは、もともとIBMパソコンのOEMメーカーで、その後、IBMのパソコン部門を買収し世界的なシェアを獲得した中国のパソコンメーカーです。

ハイスペックで人気なThinkPadシリーズのほか、リーズナブルでコストパフォーマンスが高い製品が多いことも大きな特徴です。

今回購入したLenovo G50も3万円前半と高いコストパフォーマンスを実現していることから、ネットショップを中心に人気になったモデルです。

日本国内においては、NECとLenovoの合弁会社「NECレノボ・ジャパングループ」を設立して、現在、国内パソコン市場のトップシェアを獲得しています。

toyokeizai.net

Lenovo G50が到着しだいレビューを掲載する予定ですのでご期待ください。

それではまた。