あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

Googleユーザーはご検討を、スマホでも利用可能な2段階認証のススメ

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ウェブサービスはGoogleをメインに利用しているブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

Googleのウェブサービスには、Gmail、Googleカレンダー、Googleドライブ、Googleマップなどのとても便利なサービスがあります。

また、Androidのほか、iPhoneでもGoogleアカウントを同期して利用できるので、Googleアカウントをメインに利用している方が多いと思います。

このGoogleアカウントにはセキュリティが高い2段階認証のサービスがあります。

特にパソコン、スマートフォン、タブレットなど複数のデバイスで利用している場合、また、Feedly、PocketなどのウェブサービスをGoogleアカウントで利用している場合は2段階認証を利用し、万全のセキュリティ体制を構築することが必要です。

Googleアカウントの2段階認証

Google 2 段階認証プロセス

Googleアカウントで利用するデバイスやウェブサービスで、IDとパスワードのほかにワンタイムパスワードでログインする認証方式。ワンタイムパスワードは、音声、SMSのほかにGoogle認証システムのモバイルアプリを導入することで利用できる。

f:id:ankopan01:20151223114851p:plain

Google認証システムアプリ

Googleアカウントの2段階認証は、Androidのスマートフォンやタブレットで利用できるGoogle認証システムのアプリ導入がオススメです。

Google Playからスマートフォンまたはタブレットのいずれかの1つのデバイスにGoogle認証システムを導入します。

モバイルアプリ

f:id:ankopan01:20151223114909p:plain

Google認証システムを1度登録することで、次回からはGoogle認証システムにワンタイムパスワードが表示されます。

使い方

2段階認証を有効にするとGoogleアカウントで利用するデバイスまたはウェブサービスにログインする場合、IDとパスワードのほかにワンタイムパスワードの入力が必要になります。

その際にGoogle認証システムに表示されたワンタイムパスワードを入力することでログインできます。

f:id:ankopan01:20151223115601j:plain

ちなみに時間が経過するとワンタイムパスワードが変更されるので表示時間内に入力を完了することが必要です。

また、次回からはワンタイムパスワードを省略できるデバイスが指定できるので個人用パソコンやスマートフォンは省略することで今までのように利用することができます。

まとめ

筆者のように複数のデバイスと様々なウェブサービスにGoogleアカウントを紐付けしているユーザーは、セキュリティを考慮し、2段階認証を有効にすることをおススメします。

また、共有しているパソコンにGoogle Chromeを導入しGoogleアカウントでログインしている場合も2段階認証を有効にすることをオススメします。

この2段階認証はスマートフォンにGoogle認証システムを導入することで、とても簡単に利用ができますので参考にしてください。

それではまた。