あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

Windows10も問題なくアップグレードできた、Lenovo G50のレビューです

スポンサーリンク

どうもこんにちは、パソコンはLenovo派のブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

自宅据え置き用のパソコンとして購入したLenovo G50を使っています。

www.ankopan.com

販売価格が3万円台ととてもコストパフォーマンスが高く、ちょっと不安もありましたが、無事にWindows10へアップグレードして利用しています。

そこで今回はLenovo G50のレビューです。

Lenovo G50のレビュー

Windows10へのアップグレードに時間がかかる

Lenovo G50はWindows8.1が登載されており、Windows10へのアップグレード対象となっているノートパソコンです。

Windows UpdateからWindows10へアップグレードしましたが、およそ2時間半の時間を要してしまいました。

他のパソコンでは1時間弱でできたので時間がかかりすぎます。

Lenovo G50をWindows10へアップグレードする際は時間に余裕があるときにすることをオススメします。

問題なくWindows10へアップグレード可能

ネットブックのLenovo S21でWindows10へアップグレードしたときは、タッチパッドのドライバーが適用されず、新規にドライバーをインストールする必要がありました。

www.ankopan.com

同じLenovoのノートパソコンですが、G50ではそのような問題はありませんでした。

なので、Windows10へアップグレードしてからの不具合はありません。タッチパッドもWi-Fiも問題なく動作しています。

15.6インチのディスプレイの視認性が高い

ネットブックのLenovo S21eは11.6インチです。

今回購入したLenovo G50は15.6インチなので、とても視認性が高くウェブ閲覧やOfficeファイルの利用では作業効率が高くなります。

やはり据え置き用パソコンは大画面がオススメです。

テンキーがあるので数字入力が楽ちん

Lenovo G50は、キーボードにテンキーが装備されています。

ネットショッピング時のクレジットカードの入力や表計算ソフトのデータ入力では、テンキーが使えることで作業効率が高くなります。

ちなみにLenovo G50でテンキーを利用する場合は、テンキーのNumLockキーをONにしてください。

f:id:ankopan01:20151225212433j:plain

まとめ

筆者の場合、ネットブックのLenovo S21eはモバイル用としています。

今回購入したLenovo G50は据え置き用のマシンとしています。

なので、出先ではLenovo S21eでブログ原稿を作成し、自宅に帰ってから据え置きのLenovo G50でブログ更新といった使い方をしています。

Lenovo G50は、メモリ2GB、HDD500GBとブログ専用マシンとしては必要十分なスペックなので、3万円前半の販売価格はとてもコストパフォーマンスが高い機種です。

最新OSのWindows10へ問題なくアップグレードできます。

格安のノートパソコンの1つの選択肢になる機種ですので参考にしてください。

それではまた。