あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

第66回NHK紅白歌合戦対応、今年もあのアプリがアップデートされたよ

スポンサーリンク

どうもこんにちは、大晦日はNHK紅白歌合戦と笑ってはいけないシリーズの2本立てのブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

2015年も残すところあと4日となりました。あとは大掃除を残すのみのかたも多いと思います。

大晦日の定番といえばNHK紅白歌合戦。

筆者も毎年ライブ視聴しています。

このNHK紅白歌合戦、リアルタイムで番組が楽しむことができるよう、モバイルアプリが提供されています。

アプリでは、恒例の白組赤組の投票のほか、出場歌手の楽曲情報も配信されています。

このアプリが、この度、第66回NHK紅白歌合戦へアップデートされました。

NHK紅白歌合戦

NHK紅白歌合戦 - Wikipedia

NHKが1951年から放送している男女対抗形式の大型音楽番組。日本の長寿番組の一つであり、大晦日の夜に公開生放送される。通称は『紅白』。

モバイルアプリ:NHK紅白

iPhone、Android向けにアプリがリリースされています。

f:id:ankopan01:20151225222931p:plain

ちなみに今年の大トリは、白組が近藤真彦の「ギンギラギンにさりげなく」、赤組が松田聖子「赤いスイートピー」です。

1980年代のトップアイドルが大トリを飾ることになり大きな話題になっています。

www.oricon.co.jp

まとめ

現代は個々の様々な生活スタイルや多様性により、複数のメディアからコンテンツを選択して楽しむ時代。

なので、1つのメディアの影響力が薄れているといわれています。

また、それに伴いテレビの視聴率低下の1つの要因となっているともいわれています。

しかしながら、テレビは間違いなく現代もトップメディアです。

下町ロケットが高視聴率で話題となりましたが、テレビ番組が視聴率20%を獲得するということは、単純計算で国内で2500万人以上が視聴したことになります。

それほどまでにテレビの影響力は絶大です。

今年の大晦日も全国の多くの視聴者がNHK紅白歌合戦を楽しむことでしょう。

モバイルデバイスを利用してNHK紅白歌合戦を楽しむことができるツールがNHK紅白アプリです。

大晦日の第66回NHK紅白歌合戦を楽しむアイデアとして参考にしてください。

それではまた。